コマツナの育て方

コマツナの育て方

コマツナの育て方のコツ|冬に収穫できる栄養価の高い野菜

在来のカブより分化した、ツケナの代表格、コマツナは、江戸時代より、東京都江戸川区付近で親しまれてきた野菜です。その名前の由来は、江戸川区にある小松川にあり、そのあたりの特産品として、江戸へ広まったからだそうです。私たちが普段良く目にして、口...
コマツナの育て方

コマツナの種まき時期|プランターでも栽培できるアブラナ科野菜

アブラナ属の菜類には、グループがあり、その1つにツケナというのがあります。これは、在来のカブより分化したとされるもので、コマツナがこれに属します。コマツナという名前は、現在の東京都江戸川区になる小松川周辺にて、江戸時代の特産品として広まった...
コマツナの育て方

コマツナの栽培ポイントまとめ|家庭菜園初心者におすすめ野菜

家庭菜園で作れる野菜の中でも、特に簡単だと言われるコマツナ。今日はそんなコマツナの育て方、栽培ポイントを紹介します。■コマツナの種まきは、条まきにするコマツナの種は、発芽率が高いので、ばらまきではなく、条まきにします。高温期であれば、大体4...
コマツナの育て方

コマツナの発芽温度と収穫までの日数

栄養価の高いコマツナは、家庭菜園初心者向けの野菜として、 知られています。その理由は、栽培期間がとても短いことにあります。     発芽適温は、15度ー30度と広く、高温期に当たる季節では、 わずか2ー3日ほどで、低温期でも、10日もあれば、発芽します。 土壌が凍結してしまうような寒さほどでなければ、冬でも、 種まきができるなど、日本では、地域を問わずに育てられます。  
コマツナの育て方

コマツナの由来と起源|栄養価の高い健康野菜・漬け菜

コマツナは、現在の東京都江戸川区、小松川付近で栽培されていました。名前の由来はここにあり、この名前は徳川8代目将軍である、徳川吉宗が気に入って付けたと言われています。(諸説あり、5代目将軍の綱吉であるとも言われることがあります)そんなコマツ...
タイトルとURLをコピーしました