肥料・堆肥

肥料・堆肥

追肥のタイミングとやり方|肥料は、根の先端に与えるのがポイント

生長すればするほど、野菜は肥料を良く吸収します。 そのため、その吸収に応じられるように肥料を適度に補給してあげるのが 野菜を上手に育てるポイントです。
家庭菜園の土作り

家庭菜園の堆肥作り|土作りでおいしい野菜をたくさん収穫しよう

土地の持つ生産力を高めることは、良質な野菜をたくさん収穫することに繋がります。 しかし、この生産力である地力は、野菜作りを重ねて行なっていくと、 どうしても減少してしまうものとなるため、それをサポートするような管理が必要となります。 土の生産力を高めるのに使われるのが、堆肥です。 土壌を単粒構造ではなく、団粒構造とすることで、保水力を高めることが出来、 同時に水はけを良くします。
肥料・堆肥

肥料のやりすぎと肥料不足|与えれば与えるほど大きく育つは間違い

「肥料は、野菜の栄養となる部分なので、与えれば与えるほど、大きく育つ」 これは、間違いです。     確かに野菜の栄養ではありますが、私たち人間と同じように、 摂取のしすぎは、かえって生育を阻害することになってしまうのです。
家庭菜園の道具

家庭菜園で肥料の計量に便利な道具

油粕は、粉末状・粒状になっているので、軽量カップを用います。固形状になっている時にも、目盛りの付いたものが便利かと思いますので、100円均一などで、家庭菜園用として購入しておきましょう。また、液体用などにメスシリンダーもあると便利ではあるの...
家庭菜園栽培の基本

家庭菜園の土の栄養管理が成功のポイント|野菜の吸肥力も調べておくと役立ちます

家庭菜園の成功のポイントは、なんといっても土の栄養管理です。痩せた土では育てることができない野菜も多くありますので、少々高価であっても、土の栄養は重要視して土・肥料を選ぶと良いでしょう。しかし、エンドウマメや、ラッカセイ、エダマメなどといっ...
キッチン菜園

プランター栽培の肥料のやり方|肥料焼けには注意

プランター栽培は、通常の畑を用いた家庭菜園とは育て方が異なります。それは、肥料についても例外ではありませんので、プランター栽培の肥料の与え方について、詳しく説明させて頂きたいと思います。プランター栽培では、培養土の容量が少ないですから、畑で...
肥料・堆肥

家庭菜園での元肥と追肥のやり方|野菜によって必要量が変わります

元肥とは、野菜の種まきや苗の植え付け前に土に施す肥料のこと、追肥とは、植えつけ後に野菜の生育に合わせて肥料を足すことです。肥料は育てる野菜が必要とする分を与えるものですが、土がいつまでも肥料を蓄えておけるわけではありませんから、元肥、追肥の...
肥料・堆肥

家庭菜園での施肥の方法|肥料の与え方は、野菜によって適切な方法が異なります

堆肥や肥料の与え方には、いくつかの方法があります。 土の全体に向け、散布する方法を全面施肥、植え穴を作って肥料を与える 植え穴施肥、畝の中央に溝を作って肥料を与える溝施肥(条施肥)があります。
石灰肥料

石灰資材の種類|育てる野菜や土の状況によって使い分けよう

石灰資材といっても、さまざまな種類があります。苦土石灰、炭カル、消石灰などが一般的ですが、この他に生石灰や、貝化石粉末、カキ殻などもあります。■生石灰とは?生石灰は、石灰岩を焼いて粉末にしたものです。水をかけることで反応を起こし、消石灰とな...
石灰肥料

石灰のやりすぎに注意|土作りの失敗の原因の一つです

土壌改良は、種まきや苗の植え付けの2週間前までに行います。 石灰資材を土に混ぜ込む時は、まいた後、すぐにかき混ぜるのがポイントです。 こうしないと、すぐにカチカチに固まってしまうためです。 2週間後すると、土と資材が良く馴染みます。 石灰は鶏糞などと一緒に与えると、アンモニアガスを発生させてしまうので、 石灰を用いる時は、単体でその資材を使うようにすることも重要です。
タイトルとURLをコピーしました