家庭菜園の土作り

pH

土のpHの調べ方|生えている雑草で酸性土壌を推測する

土のpHのは測定キットや測定器ではかることもできますが家庭菜園に生えている雑草で酸性土壌かどうかをある程度推測することができます。 畑に生えている雑草から土が強い酸性かどうかとさらに土が乾燥気味なのか湿り気味なのかある程度判断することができます。雑草を調べるときに大切なのは家庭菜園の中で多数を占めている雑草を見ることです。
家庭菜園の土作り

家庭菜園の堆肥作り|土作りでおいしい野菜をたくさん収穫しよう

土地の持つ生産力を高めることは、良質な野菜をたくさん収穫することに繋がります。 しかし、この生産力である地力は、野菜作りを重ねて行なっていくと、 どうしても減少してしまうものとなるため、それをサポートするような管理が必要となります。 土の生産力を高めるのに使われるのが、堆肥です。 土壌を単粒構造ではなく、団粒構造とすることで、保水力を高めることが出来、 同時に水はけを良くします。
家庭菜園の土作り

家庭菜園の冬の作業|この時期にしっかり土作りを

本格的な冬を迎えると、家庭菜園は越冬野菜しかなくなってしまいます。この時期は、空いている畑が必然的に多くなりますので、しっかりと管理を行い、来年に向けて菜園の状態を良く保っておきましょう。水はけが良い、通気性が良い、水持ちが良い、この3点は...
家庭菜園の土作り

健康な土をつくるには?|家庭菜園の土作り

家庭菜園に1番大切なのは、土作りです。さまざまな著書を出されているような、家庭菜園、ガーデニングのプロでも、土には、お金を掛けると良く言われています。健康な土の中には、微生物がたくさん住んでいます。その微生物は、互いにはたらきあうことで生き...
pH

植え付け前の土のpHの調整|野菜によって好む酸度が違う

植え付けの1週間?2週間前には、土壌の調節を済ませておくのが基本です。その時に、石灰などの資材を入れて、pHの調節をするのが一般的ですが、何故、石灰は必要となるのでしょうか?■日本の一般的な土壌のpHとは?日本は、世界各国と比べ、温暖な気候...
キッチン菜園

プランター栽培に必要な培養土|簡単!家庭菜園

プランター栽培をする場合の容器の基本は、底に排水できる穴があること、一定量の培養土を入れることができるものとなります。そのため、肥料の入っていたポリ袋を利用したプランター栽培や、発泡スチロール製の箱を使ったプランター栽培も充分に可能です。も...
家庭菜園栽培の基本

酸性に強い野菜と弱い野菜|育てたい野菜のpHの目安を知って上手に育てよう

野菜は、酸性に強いもの、やや強いもの、酸性に弱いもの、やや弱いもの この4つに分類されます。種類によって、最適な土壌の酸性値は異なるため、 作付け前には、pHを確認後、必要であれば石灰を施すことが必要です。
pH

家庭菜園の土壌の酸性化の原因と対策|pH測定して調べられます

土壌の酸性化は、野菜作りをする上で仕方のないことだと言えます。その理由について、いくつか挙げてみました。■野菜作りをする土地が酸性化する理由・カルシウムの吸収後、化学肥料の副成分により起こる酸性化・窒素肥料を与えた後、アンモニアが硫酸となり...
家庭菜園の土作り

堆肥の適切な施用量|与えすぎは野菜の生育を阻害してしまいます

自然の場では、植物自身の落とした葉や、枯れた枝、そこに住んでいる、動物たちの糞、遺骸などがあるため、微生物はそれらを分解し、土に栄養分が与えられます。有機物ができる事で団粒化し、自然の中では、ごくごく当たり前の事のように、植物が育ちやすい状...
家庭菜園の土作り

家庭菜園の堆肥の使い方|充分に完熟した堆肥を使うように

落ち葉や、藁などを使った植物質堆肥は、肥料分が少ないので、 過剰に入れすぎなければ、たくさん入れても肥料焼けの心配がありません。 植物質堆肥を土に混ぜ込むと、徐々に分解され、フカフカの、 団粒構造の土を作り出すことが出来ます。
タイトルとURLをコピーしました