エンドウマメの連作障害|最低5年以上は、マメ科野菜の育てていない場所に

家庭菜園 エンドウ エンドウマメの育て方

エンドウは、サヤエンドウ、グリーンピース、エンドウマメとして楽しめ、
家庭菜園でも、用途の広い野菜として人気があります。
しかし、マメ科の野菜となるので、連作障害など、育てる前に、
確認しておくべき、栽培ポイントも多くありますので、紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 

エンドウは、マメ科の野菜!マメ科は連作障害が出やすいので注意

 
 家庭菜園 エンドウ

スポンサーリンク

エンドウは、マメ科野菜の中でも、特に連作障害が出やすいので、
最低5年以上は、マメ科野菜の育てていない場所にて育てるようにしてください。
連作障害の主な症例は、発芽しない、早く枯れる、収穫が激減する
といったものがあり、家庭菜園には大打撃となります。
 
 
また、酸性土壌を嫌いますので、石灰を施した弱酸性の土にて、
育てることもエンドウを育てる時にポイントとなります。
 
 

エンドウの種まき、苗作りの注意点!鳥害が起こりやすい

 
 
エンドウは、種をポットに蒔き、しばらく育苗した後に植え付けるのが一般的です。
育苗をすれば、集中的に管理を行うことができるので、鳥害対策も取りやすいです。
 
 
水を吸って充分に柔らかくなった種や、若葉は鳥のエサとなりますから、
防虫ネットや、不織布などで、育苗用のポットを覆いながら管理を行います。
 
 
一般的に育苗して育てるのが良いとされていますが、
畑で直蒔きする際も、最初のうちは鳥害対策が欠かせません。
本葉が展開し始めて、エサとならなくなる頃までは、充分な管理で鳥からエンドウを守りましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
エンドウマメの育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました