初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ジャガイモ男爵の育て方ポイント

投稿日:

直売所でじゃがいもの種芋買ってきました。
10キロも買ったので、買いすぎたかなと思っていましたが、
隣の畑のおばさんは20キロ買ったといってました。
gum03_ph05048-s.jpg
しまった、負けたとつい思ってしまいました。
隣のおばさんは野菜作りの名人なので、いろいろと教えてもらっています。
そろそろ植え時なのです。毎日天気とにらめっこです。
品種は、誰もが知っている男爵を買ってきました。
春作では休眠と病害の関係から、北海道産のものを使うのがいいみたいです。
今日は、畑にいって落ち葉堆肥をまいておきました。
植え付けは、60センチの畝に深さ10センチから15センチの植え溝を作って、
種芋の切り口を下にして植え付けます。
種芋は大きいものはカットするのですが、
今回は一塊20グラムで挑戦してみます。
標準より小さいですが、種芋の数を稼ごうと思います。
切る時は頂部を上にして縦に切ります。
この芽ですが、一見ランダムのように見えますが、
きちんと角度が決まっているのです。
芽が出た時にきちっと日光の当たる角度になっているのです。
このことを知って、自然のデザインはすごいなあと感動しました。
植え付けた種芋の間隔は30センチにします。
暖かくなってきたら芽が出てきますが、強い芽を2本残して、
他の弱い芽は早くに摘み取るようにします。
この芽を取らないで、すべて伸ばしてしまうと、
じゃがいもがとても小さくなってしまいます。
小さすぎて皮をむくのが大変なので、この芽かきは必ずしないといけません。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 ブロッコリー

ブロッコリーの実がならない失敗|肥料不足の可能性も

この秋はブロッコリーを育ててみました。初めての挑戦です。   9月に植えた苗も徐々に大きくなり、収穫を楽しみにしていました。   ところがいつまでたっても花蕾が現れてきませんでした。 しかしまだ収穫の …

no image

ゴーヤの緑のカーテン失敗から学んだ育て方のポイント

毎年、緑のカーテンを作るためにゴーヤときゅうりを植えています。 一年目は、ゴーヤを三本植えてみましたが、カーテンと呼べるまでにならず、 夏が終わってしまいました。 二年目、ゴーヤの数を増やして再挑戦し …

no image

家庭菜園初心者向けジャガイモの育て方

家庭菜園といえばキャベツや小松菜、レタスなどの 葉っぱ物をイメージする人が多いかもしれませんが、 実はこうした葉物というのは意外と難度が高く、初心者向けとは言えなかったりします。 逆に、ほぼ誰でも作れ …

no image

家庭菜園の秋冬に育てたい大根

秋冬でおすすめの野菜は大根です。 10月まででしたら、寒冷地以外のところは芽は出ると思います。 私は家庭菜園暦が今年からという新米ですが大根はちゃんと植えました。 毎年、母も青首大根という種類を作って …

no image

広い庭で野菜つくりをしたい

新築住宅を購入する時の一つの夢は、 広い庭を持ってそこで色々な植物を栽培し、楽しむ事でした。 ですのでなるべく広い土地を見つけようと思っていましたが、 凄く広いとまではいきませんが、 それなりに大きな …

カテゴリー

最近のコメント