初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

娘と一緒に家庭菜園のミニトマト栽培で食育体験

投稿日:

私には3歳になる娘がいます。
離乳食のころは野菜が大好きでしたが、
普通の食事になってから野菜を食べようとせずにいました。
無理やり食べさせると野菜嫌いになってしまうと思い、
家庭菜園をすることにしました。
家庭菜園の初心者だった私は、手軽に作れて失敗も少ないと
ママ友に聞いたミニトマトを作ることにしました。
子供もミニトマトを食べなかったので
少しでも食べてくれればと思い子供にも水やりを頼みました。
ミニトマトは、日光がよく当たる乾いた気候に適しているので
水やりは少しにして、風通しの良い場所に置くことにしました。
最初は、背丈も小さく本当にトマトがなるのか心配していましたが
日に日に枝が伸び、わずかながら小さいミニトマトが育った時には
家族で喜びました。
緑が濃かったので、子供は本当にトマトになるのか疑問に感じてました。
小さいながらミニトマトの数も増え、数を数えるのが娘の日課となりました。
緑のミニトマトから赤みが多くなりました。
水やりも少し減らしたほうがいいのかと思いましたが、
水やりを減らすと果実の皮が硬くなります。
皮が硬いミニトマトは娘にとって食べにくいかもしれないと思い、
少し水分を多めに育てることにしました。
赤いミニトマトが増えたので、娘と一緒に収穫しました。
娘は収穫を大変面白がって手伝うようになりました。
そのうち、収穫したミニトマトを食べたくなったのか、
いつの間にか口に入れるようになったのです。
家庭菜園は、食べ物が育ち収穫して食することを教えてくれる
貴重な食育体験だと思いました。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

プランターでプチトマト栽培に挑戦

家の南側がとても日当たりが良く、 何か作らない手はない!と思い、 プチトマトを栽培してみました。 南側はガレージなので、本当は地植がしたかったのですが、 コンクリートのためできず、プランターで栽培する …

no image

つるなしインゲンを種から栽培|種まき時期は5月頃

種から野菜を育てる場合、 育て方が難しくて上手に育たない野菜もあります。 「せっかく種蒔きしたのに全滅だー」なんてことのないように、 育てやすい野菜を選ぶことが大切です。 そこでおすすめなのが「つるな …

no image

スティックブロッコリーの育て方|何度も収穫できてお得なスティックセニョール

スティックブロッコリー、あるいはスティックセニョールと呼ばれているこの野菜は、 ブロッコリーの兄弟とでも言う品種です。 従来のブロッコリーに比べると、かなり小さく密度もまたあんなにはありません。 どち …

no image

トマトの上手な育て方|5℃以下の低温は生育に影響が出ます

トマトの栽培に挑戦しました。 生育適温は、昼間が25度から26度、夜が10度から15度です。 30度以上になると実つきが悪くなってきます。 5度以下になると生育が悪くなったり奇形果が出やすくなったりし …

no image

家庭菜園でピーマン京ひかりを栽培しました

私がピーマンを育てた頃は、京みどりと京波と云う種類が全盛だったと思います。 それほどピーマンに詳しくない私は種苗屋さんに残っていた 『京ひかり』と云う種類に注目してみました。 種苗屋さんの説明では、「 …

カテゴリー

最近のコメント