ホーム » 野菜の育て方 » ハーブの育て方 » バジルの上手な育て方|摘心で株を大きく育てる

スポンサードリンク

バジルの上手な育て方|摘心で株を大きく育てる

みなさんはバジルというと、イタリア料理。と思う方がほとんどだと思います。
ピザやパスタソースに使われたり、独特の甘くしっかりと香るかおりにぐっと食欲を
そそられるのではないでしょうか?

でも、スーパーなどで購入するとなると、ほんの少しの量でなかなかいいお値段がしますよね。
ハーブと植物、料理が大好きな私が自宅で簡単にたくさんのバジルを育てられる方法を
お教えします。

バジルはイタリア野菜のイメージが強いですが実は東南アジア原産の野菜なので
高温多湿の日本で育てるのにぴったりです。

種から育てるのもよいですが、初心者は春先になると格安で苗が売っているので
それを購入して育てられるのがいいでしょう。

IMG_2515.JPG

土は今肥料が混合されているものがあるのでそれを使えば簡単ですし
プランターでもし、育てる場合は少しだけ赤玉土の中玉という
水はけを良くするものをプランターの底に敷いてあげるといいです。

なぜなら、どうしても植物を育てなれない人は
枯れることが心配でお水を必要以上に与えてしまって
根腐れを起こさせてしまうからです。

プランターには15センチ間隔ぐらいで数株植えるときは植えます。
植えつけたら根付くまではしっかりと鉢底からお水が流れるくらいに与えて
半日蔭ぐらいのところで根付かせます。

しばらくして育ってくると日向においていいのですが
そろそろ苗がおおきくなって葉っぱが増えてきたな?
という頃に全体の1/3ぐらいの丈まで切り詰めます。

せっかく育ったのに・・と思うかもしれませんが、
切り詰めることで脇芽が出てきて株が大きくなります。
株が大きくなると、収穫量も増えるので恐れずぜひやってみてください。



スポンサードリンク

Return to page top