初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ハーブの育て方 水やり

バジルの栽培のポイント|水やり頻度の目安とコツ

投稿日:

バジルを種から育て始める場合には、発芽までは毎日水やりを
欠かさず行うようにしましょう。
バジル 水やり
発芽後、本葉が1枚-2枚ほどになったら混みすぎた部分を調節するために
間引きを行なっていきます。

スポンサーリンク

この頃になったら、通常の植物と同じように土が乾燥した頃を見計らい、
水やりを行なっていくようにします。

土の中に人差し指を差し込んでみてください。
湿った土がついてくるようであれば、まだ水やりは要りません。
逆に土がパラパラとしているようであれば、乾燥の目安となります。

家庭菜園初心者の方は上記のようにして水やりの目安を、
見てから行うと安心です。

バジルを苗から育て始める場合には、植え付け時に多めの水やりをし、
その後は、土の乾燥を目安に水やりを行なっていきます。

葉っぱが茂ってきたら剪定をしながら、収穫をします。
新芽の真上で剪定を行うと、新芽は大きくなって二股に別れ、
どんどん生長していきます。

スポンサーリンク

バジルは剪定を行えば行うほど、葉の枚数が増えていくものですので、
剪定・収穫を適度に行なっていくと良いでしょう。

しかし注意しなくてはいけない点もあります。それが開花です。
花を咲かせてしまえば、そこに栄養分が取られてしまうことになります。
そのため、花穂が見られたら摘み取る作業も忘れないでください。

バジルなどは葉っぱを食べる代表的な野菜です。
直射日光に当たりすぎないほうが、葉の柔らかさを保ち美味しく
食べることが出来ると言われています。

トマトを使うと、トマトの葉が適度に直射日光から守ってくれるため、
バジルの育ちが良くなり、美味しさも増します。

プランター栽培をしている場合も1つのプランターに寄せ変えれば、
この効果を得ることが出来ます。

また、ハツカダイコンと呼ばれているラディッシュは、バジルと
コンパニオンプランツの関係にあります。

お互いがお互いの病害虫の予防になるだけではなく、
土壌微生物相も良くなり、どちらの植物の健康状態も良くなります。

スペースに余裕のある方は、ハツカダイコンとともに育てることを
お勧めします。

⇒バジルを摘心して株を大きく育てる

⇒コンパニオンプランツについて

スポンサーリンク

-ハーブの育て方, 水やり
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園のプランター栽培の水やりのコツ

狭いスペースでも家庭菜園を楽しむことの出来るキッチン栽培や、 プランター栽培が流行しています。 そんな狭いスペースを用いた家庭菜園のポイントとなるのは、 容器の大きさに適した野菜を育てること、良い用土 …

野菜つくり

プランター、鉢植えの水やりの注意点|量はたっぷり、回数は少なく

■鉢受け皿に水が溜まらないようにする 鉢を使って家庭菜園をやられている方も多いと思いますが、 鉢受け皿に水がたっぷり溜まらないように水やりには注意しなくては いけません。 スポンサーリンク 何故かと言 …

no image

水のやり方|家庭菜園の水やりのポイント2

家庭菜園をはじめると、それなり道具も必要となります。その中でも、水をあげるのに必要なジョウロは、色々と使い方があり、マスターしておくべき道具です。 初心者の方は、まず水やりのやり方を覚えるのがベストで …

no image

野菜の味は水のやり方で変わる|時期や種類によって水の与え方を変える

収穫した野菜の味は、水の上げ方で変わる 家庭菜園をやられている方でも、うっかり水やりを忘れてしまい、枯らしてしまった経験や、逆に、水をやりすぎてしまって根腐れしてしまったという経験をしたことがある人も …

no image

水のやり方|家庭菜園の水やりのポイント1

野菜作りを始める前に、多少の知識はなければ、折角、野菜を育てても収穫する前に枯らしてしまいます。 そうならないためにも、家庭菜園の初心者の方は、下記を良く読み、水やりの方法は覚えておいてください。 野 …

カテゴリー

最近のコメント