初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ほうれん草の育て方

ほうれん草の収穫の時期とタイミング|目安は草丈が20センチ以上

投稿日:

■ほうれん草は、ベタ掛け資材を利用して育てる
種まき後は、まだ小さい苗を保護するため、発芽を安定させるため、
害虫や、雨の影響から守るため、ベタ掛け資材を利用します。
気温の割と低い時期の栽培であれば、ベタ掛け資材は、
不織布が良いでしょう。春まき、夏まきでほうれん草を育てる時は、
不織布ではなく、防虫ネットや、寒冷紗をベタ掛け資材として使います。
また、この時期は可能であれば、トンネル栽培にするのが安心です。
■ほうれん草の収穫の時期の目安
ほうれん草の収穫の適期は、草丈22センチ?25センチ頃です。
しかし、葉の部分を食べるほうれん草の場合、ここまで育つ過程で、
順次収穫することができます。
収穫スタートの目安は、大体、草丈が20センチ以上になった頃からです。
また、栽培途中、間引いた葉も、食べることができます。
ほうれん草収穫の目安.jpg
ほうれん草は、温暖地の場合、11月まで露地栽培が可能です。
9月に種まきをした場合は、大体40日?60日程度で収穫、
10月に種まきをした場合は、大体60日?90日程度で収穫、
11月に種まきをした場合は、大体90日?120日程度で収穫できます。
尚、3月にほうれん草を育て始める場合は、50日?60日程度で収穫、
4月に種まきをした場合は、約30日、5月は、25日というように、
暖かくなるにつれ、徐々に収穫までの日数が短くなります。
株の重さの目安は、時期によって異なりますが、
秋の収穫は1本20グラムほど、冬の収穫は1本30グラムほどが理想です。

スポンサーリンク

-ほうれん草の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 ホウレンソウ

ほうれん草に適した土壌pH|酸性土壌をとても嫌う野菜

ほうれん草の栽培の注意点は、5つです。 甘みのある、美味しいほうれん草を栽培、収穫するためにも、 栽培のポイントに注意しながら、栽培してみてください。 スポンサーリンク スポンサーリンク

no image

ほうれん草の育て方|家庭菜園では秋の時期に種まきがおすすめ

ほうれん草は、アカザ科に属する野菜です。日本では、1年を通してサラダや鍋、おひたしなどの料理に使われますが寒ければ寒いほど、甘みが増し美味しいと言われています。 そのため、家庭菜園で育てる場合は秋蒔き …

no image

ほうれん草の種まきの時期|生育適温は10~20℃

ほうれん草は、非常に寒さに強い性質を持つ野菜です。 日本の辛い冬も乗り越えられる野菜ですが、その寒さへの強さは、 シベリアの寒地でも、栽培、収穫ができるほどだと言われます。 ほうれん草の生育適温は、1 …

no image

ほうれん草の苗の立ち枯れを防ぐには?|高温多湿、日本の夏が苦手な野菜

■高温多湿、日本の夏が苦手なほうれん草 ほうれん草は、直播栽培で育てます。 連作障害防止として、1年間は、アカザ科の野菜を育てていない場所で 育てるようにしてください。 ほうれん草の種は、高温多湿であ …

no image

ほうれん草の原産地|東洋種と西洋種の違い

ほうれん草は、寒さに晒すことで甘みが増し、美味しくなります。 そういったほうれん草の性質のため、少し前までは、 ほうれん草は、冬の野菜として、冬にしか食べられない野菜でした。 しかし、今は、1年中、ほ …

カテゴリー

最近のコメント