初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ネギの育て方

ネギの原産地と日本での歴史

投稿日:

日本の家庭料理には欠かせないネギ。
ネギといっても、さまざまなものがありますが、もともとは、
中国の西部で生まれたもので、欧米では、リーキや、
チャイブなどが育てられています。
そんなネギと日本の歴史は、奈良時代にはじまりました。
関東地方よりも北の地域では、白ネギや、長ネギといった、
根深ネギが広く栽培され、関西地方よりも西の地域では、
葉ネギと呼ばれる青ネギが広く栽培されています。
地方独特の品種もネギにはたくさんありますので、家庭菜園では、
そういった珍しい品種を育ててみるのも、面白いかも知れません。
根深ネギは、土を盛り下げて、日光に当てないようにすることで、
白くなる部分を、30センチ?40センチに伸ばす野菜です。
この土寄せの作業によってできた根深ネギは、風味が良く、
焼いても良し、煮ても良しと、炒めもの、鍋物などに良く使われています。
葉ネギは、主に、葉身部と呼ばれる青々とした部分を使います。
主に薬味として活躍するものです。根深ネギに必要な、
土寄せの作業も、軽く行えば良いので、ネギの中でも、
簡単に育てられ、家庭菜園に向いている野菜です。
ネギの歴史は古く、風邪の症状である、セキや、鼻水、
のどの痛みなどに効果的な野菜だとされていました。
その知恵は、ネギをくるんだタオルで首を巻くといった方法で、
今の日本にも、受け継がれています。
健康にも一役買っているネギ、家庭菜園にもピッタリですので、
是非、育ててみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ネギの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園での葉ネギの栽培のポイント|家庭菜園初心者の方にもおすすめの野菜

ネギには、大きく分けて根深ネギ(白ネギ、長ネギ)と、 葉ネギ(九条ネギなど)があります。今日は、その中から、 葉ネギの栽培ポイントについてまとめました。 ■葉ネギは、酸性土壌を嫌うので、酸度調節が必須 …

no image

根深ネギの追肥の時期と土寄せのやり方

夏の厳しい暑さの頃に植えた根深ネギは、徐々に涼しくなることで、 高さ、太さともにぐんぐん生長していきます。 最も、生長するのは9月下旬?10月頃です。 この生長期の管理をしっかりすれば、形が良く、品質 …

no image

家庭菜園での根深ネギの栽培のポイント|土寄せのタイミング

根深ネギの栽培のポイントは、まず、苗を植え付ける時の 土作りに、石灰や肥料を使わないということが挙げられます。 畝の中央には、大体深さ20センチほど、幅15センチほどの溝を作り、 その中で育てていきま …

no image

白ネギの植え付け方|根深ネギの畝の立て方

畝は、野菜の種まき時や苗の植え付け時に立てるものであり、畝を立てることによって、さまざまなメリットを得ることができる栽培方法です。 平畝や高畝、1条や2条など、畝といっても奥深いものでありますから、育 …

no image

葉ネギの栽培時期|栽培開始は、3月下旬?4月上旬頃

葉ネギは、京都で盛んの京野菜、九条系が良く見られる品種です。 そういった九条ねぎなどのネギは、長さ60センチ程度、 根の太さが1センチ程度の時に収穫するのが一般的です。 葉ネギの栽培開始は、3月下旬? …

カテゴリー

最近のコメント