初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ジャガイモのプランター栽培に挑戦

投稿日:

去年、種芋として残しておいたじゃがいもが、
ダイニングの片隅に隠れているのを思い出しました。
袋をあけて見てみると、幾つかの種芋が入っていて、
芽と根っこが出て絡まり合っていました。
そこで使っていないプラスチックの大きめのプランターで、
じゃがいも栽培を試してみようと考えました。
プランターは本来は花を植える専用のものでしたが、
だいこんは無理でも、じゃがいもを育てるのに十分な大きさでした。
まずプランターの古くなった土を、
全て取り出す作業から始まります。
そして庭の片隅にあった栄養がありそうな
黒土を選んで、プランターに詰め込む作業です。
土は堤防のように膨らませて、多めに入れました。
やがて土は縮まっていくことを考慮したのです。
じゃがいもの芽は5センチほどで、
根っこがかなり長く生えていたので、
すぐに植えるのにまったく問題ない状態です。
じゃがいもの実は地中で大きく膨らんでいくので、
使う種芋は3つだけにしておきます。
3つでは多すぎるかもしれませんが、
今回は試験的にやってみます。
堤防のてっぺんに種芋を起き、軽く土をかぶせました。
水を多めにかけて、日当たりの良いところにプランターを移動します。
これでじゃがいも栽培の準備は万全になりました。
あとは毎日水やりをして、じゃがいもの葉っぱが大きくなれば、
適切な場所に葉っぱを動かしたりするつもりです。
真夏の季節を迎えて、葉っぱが枯れてくるのを見計らって、
育ったじゃがいもを掘り出すだけです。
今から収穫が楽しみになりました。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で旬のナスを楽しむ

我が家では、毎年雪が溶ける4月の下旬頃から、 家庭菜園の準備が始まります。 雪が溶けてくれると、3m四方くらいの畑が顔を出し、 そこにまず土の準備を始めます。 ホームセンターなどで腐葉土などを買い、 …

no image

家庭菜園でチャイブを栽培しました

野菜作りのシーズンがきました。最初の種まきはチャイブからスタートします。 種まきは4月に入ったら、準備ができ次第できるだけ早くまきます。 ハーブの一種みたいです。ユリ科なのでネギと一緒です。 ネギやア …

no image

ゴーヤの緑のカーテン失敗から学んだ育て方のポイント

毎年、緑のカーテンを作るためにゴーヤときゅうりを植えています。 一年目は、ゴーヤを三本植えてみましたが、カーテンと呼べるまでにならず、 夏が終わってしまいました。 二年目、ゴーヤの数を増やして再挑戦し …

no image

インゲンマメはつるありかつるなしかどちらがいいのか迷います

去年、季節ぎりぎりで買ったインゲンの種があります。 夏に植えるつもりだったのですが、忙しくなってしまって種をまくことができませんでした。 有効期限が5ヶ月程過ぎてしまっているのですが、発芽してくれるで …

no image

グリーンカーテンの育ちが悪い失敗をなくす方法

5年ほど前から庭に土を入れ、畑を作りいろいろ野菜を作ってみています。 グリーンカーテンとして、ゴウヤをやってみました。 ちょうど、南側の窓と西側の窓がグリーンカーテンで隠されるように考えました。 どう …