初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ニンジン栽培|新黒田五寸で曲がったり、割れるといった失敗が少なくなりました

投稿日:

ニンジンは前回はじめて栽培したにも関わらず、
ものすごくおいしいのができたので、再度挑戦してみます。
ただ、おいしかったのですが、曲がったり、割れたりしたものが
多かったので再挑戦という意気込みです。
品種は、新黒田5寸にします。近所の方にも食べてもらって好評だったのでもう1回いきます。
ニンジンの生育適温は18度から22度です。高温では生育がひどく悪くなります。
逆に低温だと3度以下で根部の太りは止まりますが、
寒害を受けることはほとんどありません。
ある程度大きくなってから、10度以下の低温に一定期間見舞われると花芽ができて、
その後の高温と長日でとう立ちします。土はよく肥えた壌土が向いています。
1平方メートル当たりの種の量は2ミリリットルくらいです。
土掛けは1センチくらいにして、よくならします。
発芽をそろえるためには温度と水分の条件が大切になってきます。
間引きによってその後の生育が大きく影響してきます。
本葉7枚から8枚のころまでに2回か3回は間引きします。
最終的には8センチから10センチ間隔で
よくそろった株が残るように、ていねいに間引きをします。
あまり種を植え過ぎると、間引きがうまくいかなくなります。
他の作物との兼ね合いもしっかりと計算にいれた方がいいです。
本葉2枚目のころまでと、根部が太りはじめる時期、
本葉4枚から6枚のころは、とくに水不足の影響を受けやすいので、
雨のないときは、水やりをします。
ニンジンは、発芽が成功すれば
ほぼ成功ともいわれるくらいに発芽がたいせつです。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベランダでミニキャロットをプランター栽培

実家の庭では何種類もの野菜を育てていました。 水やりや間引きのお手伝いをし、少しずつ変化していく 野菜を観察しながら収穫時期は楽しいです。 実家を離れ一人暮らしになりマンションに住むようになったのです …

no image

北海道の家庭菜園でトマトを栽培しています

私の仕事は農家のお手伝いをしています。 この前はブロッコリーの苗植えをしました。 去年の夏から今の仕事を始めて色々な野菜が育っていくのを間近で見ることが出来ました。 野菜作りに興味が湧いたので、今年か …

no image

家庭菜園でのへちまの活用法

家庭菜園やっています。 本当はもう少し本格的な自然農にちかいものをやりたいのですが 敷地がないので出来る範囲の物を栽培しています。 ゴーヤにへちま、ひょうたんに大豆、ソラマメなど 僻地といわれるところ …

no image

都会のマンション暮らしでも家庭菜園でミニトマト栽培

我が家は都会のマンション暮らし。 ベランダは家族の洗濯物を干すため、あまり物が置けません。 花や野菜を作ることに憧れていましたが、 土が舞うことも考えると諦めていました。 ところが、ある日、同じマンシ …

no image

ミニトマト品種シュガーランプを栽培してみました

今日は、近所の方からミニトマトの種をもらいました。 自家採種をされているということで、かなり本格的だなあと驚きました。 ずっと作り続けているということは、かなりここの土地にも適応してきていると思います …

カテゴリー

最近のコメント