初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ミニトマト品種シュガーランプを栽培してみました

投稿日:

今日は、近所の方からミニトマトの種をもらいました。
自家採種をされているということで、かなり本格的だなあと驚きました。
ずっと作り続けているということは、かなりここの土地にも適応してきていると思います。
品種はシュガーランプといってました。
作り方のポイントを教えてもらいました。
ナス科の野菜でわりあい高温を好むが、
多湿に弱くて、とくに梅雨時に病気が出やすいです。
温床育苗すれば、早く定植できるが、しないばあいは、
5月くらいにまくようにする。種まきはポリポットにします。
畑に植える場合は、連作を嫌うので、
なす、ピーマン、ジャガイモなどのなす科の野菜を3
年から4年は作っていないところに植えます。
これについては、よく土ができていて、1年1作であれば、
連作障害はでないと思っていますが、3年もあける必要は無いと私は思っています。
試しにやってみればわかるので、
場所にどうしても融通がきかなかった時にでも検証してみます。
ハウスではないので、場所には困らないと思います。
元肥は、始めのうちは控えめにするのがいいです。
アブラムシによってウイルス病になるので、銀色のマルチをすると効果的です。
これについては、私は、マルチを使用しないで枯れ草をしいていくことで対応しようと思っています。
ただ、アブラムシが発生してしまった時にはどうするかは、
まだ決めていません。発生したとしても農薬は使うつもりはありません。
支柱の必要性があるので、近所の山から竹を調達してきます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でネギの根を再生させて育てる方法

一番簡単に育てることが出来る野菜… それはずばり、ネギです。 ネギと言っても大きくて高級な、お鍋に入れるようなネギではありません。 お味噌汁、冷奴、インスタントラーメンなど毎日の食卓に花を …

no image

ごぼうの育て方と栽培特性|生育適温は20℃から25℃

手当り次第といった感じに、オーソドックスな野菜はすべて栽培する意気込みです。 ごぼうの品種は大浦ごぼうに決めています。 形はごつごつとしているのですが、 味は最高という売り文句にまんまとつられてしまい …

no image

家庭菜園で大根を甘く育てる方法

我が家では一年中、何かを栽培している割と立派な畑があります。 主に世話をするのは引退したお爺ちゃん。 食べたい野菜を申告するのは、娘である私の役目。 冬には当然、大根を忘れてはなりません。 今年は聖護 …

野菜つくり

コンパニオンプランツで農薬を減らす|トマト、ナス、キュウリと相性のいい組み合わせは?

せっかく家庭菜園をするなら農薬や化学肥料を使わずに、安心・安全な野菜を育てたいですよね。 でも、虫食いだらけのキャベツばかりでも悲しいですね。 スポンサーリンク 私は、コンパニオンプランツを活用してい …

トマト

夏に枯れたと思ったトマトが復活

夏枯れしたトマトたちを、そっとそのままにして トマトを栽培していた事さえ忘れかけていた9月の半ば 仕事から帰り、久しぶりに庭を観察してみて僕は驚きました! なんと、枯れ果てたつもりのトマトの茎の根元か …

カテゴリー

最近のコメント