初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ミニトマト品種シュガーランプを栽培してみました

投稿日:

今日は、近所の方からミニトマトの種をもらいました。
自家採種をされているということで、かなり本格的だなあと驚きました。
ずっと作り続けているということは、かなりここの土地にも適応してきていると思います。
品種はシュガーランプといってました。
作り方のポイントを教えてもらいました。
ナス科の野菜でわりあい高温を好むが、
多湿に弱くて、とくに梅雨時に病気が出やすいです。
温床育苗すれば、早く定植できるが、しないばあいは、
5月くらいにまくようにする。種まきはポリポットにします。
畑に植える場合は、連作を嫌うので、
なす、ピーマン、ジャガイモなどのなす科の野菜を3
年から4年は作っていないところに植えます。
これについては、よく土ができていて、1年1作であれば、
連作障害はでないと思っていますが、3年もあける必要は無いと私は思っています。
試しにやってみればわかるので、
場所にどうしても融通がきかなかった時にでも検証してみます。
ハウスではないので、場所には困らないと思います。
元肥は、始めのうちは控えめにするのがいいです。
アブラムシによってウイルス病になるので、銀色のマルチをすると効果的です。
これについては、私は、マルチを使用しないで枯れ草をしいていくことで対応しようと思っています。
ただ、アブラムシが発生してしまった時にはどうするかは、
まだ決めていません。発生したとしても農薬は使うつもりはありません。
支柱の必要性があるので、近所の山から竹を調達してきます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

栄養豊富なミニトマトを家庭菜園で育てる

毎年、4月の後半になるとミニトマトを植えるのが習慣になっています。 夏になると、ぷりっとした赤い実が鈴なりになって、 手でもぎ取ると新鮮な香りがぷーんとただよいます。 夏の夕方、仕事から帰ったときに、 …

no image

小さめのプランターでも栽培できる野菜

庭がないマンション、ガレージの片隅などでプランターを利用して、 家庭菜園をする方も増えています。 プランターの形や大きさなども様々な種類があるので、 野菜の特徴にあったもを選べばどのような野菜も育てる …

no image

キッチンで育てるバジル栽培

バジルは、古代ギリシャの頃から貴族などに 愛用されていた野菜であり、かつては「王様のハーブ」とも呼ばれていました。 そういったバジルですので、ヨーロッパでは広く栽培されており、 バジルなしでは作れない …

no image

サトイモの栽培のポイント|水やりの頻度とコツ

去年いただいたサトイモがものすごくおいしかったので、 今度は自分でも家庭菜園で栽培にチャレンジしてみます。 程よい大きさのものができたら売ってみてもいいかもしれません。 お小遣いくらいにはなるでしょう …

no image

家庭菜園でオクラを育てています

皆さん野菜を育てた経験ってありますか。 家庭菜園で簡単に育てることのできるオクラの育て方を紹介いたします。 オクラはアフリカ原産で暑さに強い野菜です。 栽培時期は植え付けが5?6月。収穫は7?8月です …