初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

キュウリの栽培のコツ|水やりと毎日の観察が重要

投稿日:

私がキュウリを作り始めたのは5年位前です。
もともとキュウリが好きだったのと、
近所の野菜作りの達人に「簡単だから」と苗をいただいたことがきっかけです。
毎年、苗を5本くらいその方から頂いて植えています。
植える時期は、いただく苗が出来た時なので、
決まっていませんが、だいたい、6月位に植えています。
植える場所は、花畑です。
土が悪いので、毎年、牛フンや、園芸用の土を足しています。
連作は、駄目なので、植える場所を、少しずつ毎年変えています。
苗が根付くまでは、せっせと一日1回は水を与えます。
花が咲いて、キュウリの実がつき始めたら、たっぷり水を与えます。
水の量が少ないと、曲がったキュウリになってしまいます。
これは、野菜作りの達人から聴いた話で、
少しでも水やりをさぼると本当にキュウリは曲がってしまいました。
我が家の花畑は、風当たりがきついので、
キュウリのツルのための支柱は使用せず、
そのままツルは這わせます。
家のすぐ前の畑なので、毎日チェックして収穫すれば、
キュウリが土に触れて腐るということはありません。
ただ、太陽に向かってツルが成長するのでたまに、
ツルを移動させないと、良くな方に伸び放題になってしまします。
キュウリは、実の成長は、気を抜くとあっという間に大きくなりすぎてしまうので、
とにかく毎朝水をやりながらチェックした方が良いと思います。
特に、この5年間、気になる虫もついたことがありませんでした。
水やり以外、適当に育てても、7月から8月にかけて、
毎日新鮮なキュウリが一日1本は収穫出来るので、とてもお勧めの野菜です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の秋冬に育てたい大根

秋冬でおすすめの野菜は大根です。 10月まででしたら、寒冷地以外のところは芽は出ると思います。 私は家庭菜園暦が今年からという新米ですが大根はちゃんと植えました。 毎年、母も青首大根という種類を作って …

no image

男爵の育て方のコツ

ジャガイモを栽培するには、まず種芋の準備から始めます。 種芋は前年に収穫したジャガイモを少し保存しておくと そのまま種芋として使うことができます。 初めての場合には種芋を購入してきましょう。 種芋は3 …

no image

家庭菜園でイチゴ栽培を楽しんでいます

今、農業が格好いい、らしい。 女子力を生かした、おしゃれな農業。だとか、 週末は農業、がライフスタイル。だとか、 農業ばやりの昨今。「わたし、農業してます」というと「え、いまさら?」みたいな。 でも、 …

no image

家庭菜園でシソを栽培しています

我が家では毎年、4月後半ぐらいになると 園芸店でいろいろな野菜の苗を購入して育てています。 ナスやキュウリ、トマトや枝豆など… 育てる野菜は毎年、同じではありませんが その中でも毎年、必ず …

no image

海外で紫蘇を栽培しています

私の住んでいる南米の田舎町には、 日本食材を売っている場所がありません。 車で行けば、中華食材の店の片隅に 少しだけ日本の食材もあるのですが、 値段は手が出ないほど高いので ほとんどは買うことがありま …