初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でのスナップエンドウの栽培のポイント

投稿日:

茹でてもよし炒めてもよしのスナップエンドウ、
鞘ごと食べられるのがイイですね。
豆のプチプチ感と鞘のシャキシャキ感、
両方楽しむことが出来ます。
それに、スナップエンドウを植えておいて、
実がなったら子供と一緒に収穫するのも楽しいものです。
秋になるとスナップエンドウの種を植えます。
連作障害が起きるので、前年とは違う場所へ植えなくてはいけません。
毎年場所をローテーションして植えるようにしています。
枝やツルが広がりますから間隔は広くとって植えないと、
混んで成長が悪くなってしまいます。
冬の寒くなる前には芽が出て、そのまま寒い冬を越しますから、
藁で保温してあげるといいですね。
冬が終わり春先になってくると、
冬眠から目覚めた動物みたいに生き生きとしてきて、
どんどんと成長していきます。
枝やツルが一気に広がりますから、支柱を立てて、
ひもを通すなりして支えを作ってあげないといけません。
私は近くの山で、枝つきの枯れた竹を切ってきて、
それに紐を渡して支柱にしています。
枯れた枝が横の支えになってくれて、
いい具合に空間を作ってくれるのでお勧めです。
空間が無いと、成長も悪くなるし、枯れたり腐ったりもします。
そうすると小虫が湧いたり病気になったりしますから、
この空間はスナップエンドウを栽培するときに大切なポイントだと思います。
スナップエンドウがプリプリに大きくなれば食べごろですが、
それまで待てずに収穫してしまいます。
塩ゆでして子供のおやつにしたり、
味を付けて炒めたらおかずにもなる、
本当に便利な野菜です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

育てやすいキュウリ品種ピノキオ

私が家庭菜園で育ててみて良かった野菜は、 きゅうりの「ピノキオ」という品種です。 ピノキオは分類でいうと「ミニきゅうり」というもので、 一般的なきゅうりよりも長さが短いのが特徴です。 大体12センチく …

no image

キッチンで育てるバジル栽培

バジルは、古代ギリシャの頃から貴族などに 愛用されていた野菜であり、かつては「王様のハーブ」とも呼ばれていました。 そういったバジルですので、ヨーロッパでは広く栽培されており、 バジルなしでは作れない …

no image

ミニトマトでイモムシのような害虫を駆除しました

私はここ数年、自宅の玄関先にプランターをおいて、 ミニトマトの栽培に励んでいます。 実にささやかな家庭菜園です。 本当はもっと大々的に野菜を作りたいのですが、 何しろ庭が全然無いので仕方がありません。 …

no image

ミニトマト品種ミニキャロルの栽培のコツ

10号鉢に、ミニトマトの品種「ミニキャロル」を2本植えました。 接ぎ木苗です。台木はナスでした。 別の種類の植物を接いであることによって、 病気に強くなると書いてありました。 キュウリなども接ぎ木苗が …

no image

栄養豊富なミニトマトを家庭菜園で育てる

毎年、4月の後半になるとミニトマトを植えるのが習慣になっています。 夏になると、ぷりっとした赤い実が鈴なりになって、 手でもぎ取ると新鮮な香りがぷーんとただよいます。 夏の夕方、仕事から帰ったときに、 …