初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でどんどん増えていくイチゴ

投稿日:

3年ほど前、父がイチゴの苗を買ってきました。
50センチほどの長さのプランターひとつ分に植え、
その年はイチゴの実が1粒食べられたかどうかくらいでした。
しかし、イチゴのシーズンが終わってもツルはどんどん伸びて、
いくつも小さい株が繁殖していきました。
父はそのまま手入れを続けていたようで、
寒い冬の間は外の倉庫の中でプランターを保管していました。
その結果、二年目にはプランターを倍以上増やして、
庭にイチゴの家庭菜園が出来てしまいました。
今年はうちでイチゴを育て始めて4年目の春になります。
プランターは20個まで増えました
庭の日当たりが良いところに置いているので、
毎日父が水やりをして肥料をあげたり、
虫がつかないように色々と思考錯誤しているようです。
ナメクジが葉につくことも多かったらしく、
地面から30センチほどの横長の台を作り、
その上にプランターを置いています。
4月下旬になると緑の実がたくさんつき始めました。
だんだん少しずつ色づいてきて、はじめは一日に2?3個、
多い日で一日に10個以上収穫できるようになってきました。
家庭菜園のイチゴなんてあんまり甘くないだろうな…と期待していなかったのですが、
スーパーで買うイチゴと変わらない甘さでした。
イチゴの収穫時期も数週間続くので、この時期に友達が遊びに来た時は、
庭でイチゴ狩りをして食べてもらうと、とても喜んで食べてくれます。
天気の良い日だと、朝まだ完全に熟れてないイチゴでも
午後にちょうど真っ赤に食べ頃になります。
今年は買って食べなくても良いくらいたくさん自宅のイチゴを食べられました。
来年はさらにプランターが増えていると思います。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で伏見とうがらしを栽培しました

京都の人なら誰でも知ってる「伏見とうがらし」、 京の伝統野菜の一つです。 細長い形をしてるところから「ひもとう」ともいわれます。 名前は「とうがらし」となってますが、一般のとうがらしとは別物で、 風味 …

no image

家庭菜園での心配事

野菜などを植える場合には、堆肥や化成肥料などを入れてから 少しまってから何でも植えるのが基本だということがあります。 しかし、私は家庭菜園でもせっかちなので植えるその日に 化成肥料などですぐに植えてい …

no image

家庭菜園でキュウリを栽培しています

今年もゴールデンウィークになりに いよいよ家庭菜園が本格的にやりやすくなってきました。 うちでは母親がゴールデンウィークに長期間休みになるので 大体この時期に色々な野菜の苗を購入し、栽培を始めます。 …

no image

プランターで青シソ栽培に挑戦

一年中スーパーなどで購入できる青じそ。 色んな料理に使えて美味しいですよね。 刺身と一緒に食べたり、豚肉とチーズと一緒に巻いてフライにしたり、 良いアクセントになって私の大好きな食べ物です。 お店で購 …

no image

つるなしインゲンを種から栽培|種まき時期は5月頃

種から野菜を育てる場合、 育て方が難しくて上手に育たない野菜もあります。 「せっかく種蒔きしたのに全滅だー」なんてことのないように、 育てやすい野菜を選ぶことが大切です。 そこでおすすめなのが「つるな …