初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でのシソ栽培|いろんな段階の収穫を楽しめます

投稿日:

夏に収穫できる野菜として家庭菜園でシソを作っています。
シソは、ベランダなどでも作ることができ、
葉が何枚もできるの料理の度にその都度使う分だけ収穫しています。
シソは種まきからでも比較的芽が出やすい野菜だそうですが、
ベランダでの家庭菜園の初心者だった私は、
まずは苗をホームセンターから買って来てプランターに植えました。
苗はひとつだけ購入してきたので、プランターもベランダに置ける小さな物で十分でした。
実際に作り始めると、シソは色んな段階で収穫できることがわかりました。
まだ小さな葉のうちに収穫すると、サラダや和え物に使うことができました。
そして、どんどん成長していく、大葉になると薬味として
夏の料理にどんどん使うことができました。
夏までの間は、葉を収穫できるのですが、
その後もうまく成長していくと秋ごろまで収穫を楽しむことができ、
穂ジソや実ジソを収穫することもできるそうです。
シソは、プランターの中でどんどん成長していきます。
そのため、定期的に先端を摘んでいったり、
わき芽も摘まないとどんどん伸びていってしまいます。
しかし、しっかり切り取って手入れをしてあげることで、
どんどん新鮮なシソを収穫したくさん食べることができました。
もちろん、香りがよい葉になるように、
追肥もかかさずにあげていました。
家庭菜園で様々な野菜を作っていますが、
葉の成長にあわせて、いろんな状態を収穫できるのは、
シソの楽しみだなと感じています。
まだまだ、成長中のシソですので、
秋まで収穫を楽しみたいと思っています。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ごぼうの育て方と栽培特性|生育適温は20℃から25℃

手当り次第といった感じに、オーソドックスな野菜はすべて栽培する意気込みです。 ごぼうの品種は大浦ごぼうに決めています。 形はごつごつとしているのですが、 味は最高という売り文句にまんまとつられてしまい …

no image

家庭菜園でスイカ栽培に挑戦しています

今年は、はじめてスイカに挑戦してみます。 種は去年食べておいしかった、大和クリーム西瓜という品種です。 種を取っておいたのですが、買うのと違って、ものすごく数があります。 自家採取というものは、はじめ …

no image

キュウリの栽培での注意点/失敗から学んだこと

家庭菜園できゅうりを栽培しました。 去年は失敗し出来ませんでしたが今年は何本か出来、おいしく頂きました。 タキイ交配のつばさという品種を植えました。 他の野菜も幾つか栽培してみましたが、 自分としては …

no image

家庭菜園でトマトを袋栽培

桃太郎トマトと言えば岡山県産が多いですが、 京都県に本社があるタイキ種苗さんの開発されたものだそうです。 家庭菜園は手軽にはじめられるけど、なかなか上手く出来ません。 今年はじめて桃太郎トマトがたくさ …

no image

キュウリの栽培には2本以上の支柱が必要

枝に実を付ける野菜の場合には、かならずやっておくべき作業があります。とくにキュウリなど、重たい実をつける野菜の場合には怠ってはいけません。 キュウリは成長すると2メートルの高さになり、キュウリの実は長 …

カテゴリー

最近のコメント