初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

夏に枯れたと思ったトマトが復活

投稿日:

夏枯れしたトマトたちを、そっとそのままにして
トマトを栽培していた事さえ忘れかけていた9月の半ば
仕事から帰り、久しぶりに庭を観察してみて僕は驚きました!
なんと、枯れ果てたつもりのトマトの茎の根元から、
新しいヒコバエ(新芽)が芽吹き、知らないうちに
30cmくらい伸びていました! どの苗もそうで、みな復活していたのです!
苗たちは死んでいなかった。

スポンサーリンク

あわてて僕は、夏枯れした茎に新しく再生した枝葉を誘引し、
ヒモで固定し水遣りも再開しました。
そうするうちに9月の末から10月の半ば頃には、
真夏の頃の勢いはないが 確実に秋の陽を浴びて
秋トマトが繁茂していったのです。

スポンサーリンク

ただし、夏までとは違って花が咲いても
何もしなければ数日で花芽はコロリンと落ちてしまいます。
初夏の頃は、アリさんやアブなど小さな昆虫たちが
花弁を這い回り、適期にメシベに周囲のオシベの花粉を
受粉させてくれていましたが、
秋から先にはその小さき功労者たちも居ないので、
この僕が彼らに代わり
耳そうじの綿棒を使って、花弁をコチョコチョいじくるのですが
なかなか適期には受粉できず、成果率は
初夏までが100%としたら、30?40%といったところでしょうか?

春には憎らしかった、虫たちに 秋の今は尊敬の念を感じる・・・
なんと身勝手な自分かな と想います。

それでも毎日人工授粉作業をしていると、適期が少し見えてきたりもします。
トマトの花弁は開いた当初は 中心にあるメシベの周りを堅い
オシベの壁が守り、メシベはまだ見えない。
この頃にいくら刺激を与えても、受粉はしないようでオシベが緩み、
中心のメシベの頭が少し見えた頃が
受粉の適期のようでした。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で育てやすい春菊|なべものにぴったりな野菜

育てやすい野菜に春菊があります。 もともと菊という名前が付くことから想像できるように、 畑にあると害虫よけにもなります。食べたとき、そういう味ですもんね! 植える時に春菊のような葉物が何個かはあるとい …

no image

家庭菜園でおいしいトマトの作り方

家庭菜園で、割と手を付けやすいのがトマトの栽培だと思います。 まず初めてでチャレンジする野菜としては、 簡単に取り組むことができると思います。 トマトの苗はホームセンターなどで手軽に購入できます。 ま …

no image

家庭菜園でジャガイモを栽培しています

今年もジャガイモの種を植えました。 毎年2品種を作っていて、今年は定番の「キタアカリ」と「メイクイーン」を。 いつも市内のJAで種イモを買うのですが 色んな品種に目が行くんですよね・・・ 「インカの目 …

no image

キュウリとゴーヤのグリーンカーテン

私は毎年、家庭菜園をしているのですが、 今まではそのまま土に植えるタイプの野菜しか、 やったことがありませんでした。 今年はグリーンカーテンにもなる野菜に挑戦しようと思い、 キュウリとゴーヤの苗を買っ …

no image

ミニトマト品種ミニキャロルの栽培のコツ

10号鉢に、ミニトマトの品種「ミニキャロル」を2本植えました。 接ぎ木苗です。台木はナスでした。 別の種類の植物を接いであることによって、 病気に強くなると書いてありました。 キュウリなども接ぎ木苗が …

カテゴリー

最近のコメント