初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の1年間の栽培作業計画

家庭菜園での5月の作業|夏野菜の苗を定植しよう

投稿日:

ゴールデンウィークを過ぎた頃になると、
段々気候も安定して、暖かく感じるようになってきます。

私たち人間と同じように植物も育ちやすい環境が
徐々に整ってきます。

夜は比較的まだ寒いと言える日もあるかと思いますので、
野菜にとって良い時期を見計らって作業を進めていきます。

スポンサーリンク

またゴールデンウィーク頃になると、夏野菜の種や苗が
ホームセンターや園芸店などで販売されるようになります。

家庭菜園 野菜苗

最近ではインターネットの通販を通じて
苗を買われている方も多いようです。

5月から栽培することの出来る野菜

5月の家庭菜園は、4月と同様に葉物類の野菜の種がまけます。
小松菜・水菜・ほうれん草、お味噌汁・サラダ・炒め物など
色々な用途が出来る野菜ですので、是非栽培してみてください。

時期を少しずつずらしてまけば、長期間にわたって
収穫を楽しむことも出来ますよ!

ちなみに水菜や小松菜は、秋頃まで種をまくことが出来ますので
少しずつ時期をずらして度々植えると良いかも知れませんね。

夏に向けてスイカを家庭菜園で育てたいという方も多いですが、
スイカの苗を植え付けるのであれば5月上旬までがベストです。

スポンサーリンク

スイカ 苗

また里芋もこの時期に植えつけることが出来ます。
種芋を4-5月を目安に植えつけましょう。

夏野菜の栽培をはじめてみましょう!

夏野菜は、その野菜に適した時期にお手入れをきちんと行えば
味も良くなり、収穫出来る量も増えます。

まずは土の準備、苗の植え付け、水のあげ方や整枝、追肥などに
注意し、その時に応じてお世話をしていきましょう。

家庭菜園における土の準備

植物の性質を考えて土の準備をすることが大切です。
特に連作障害には気をつけなくてはいけません。

家庭菜園ではメジャーなマメ科やウリ科の植物には、
連作障害が起こりやすいと言われています。

土は種をまく2週間前に完了しておくようにします。
大きめの石や草取り、ゴミなどには注意し、土を準備します。

土の準備に必要なものは石灰・堆肥・元肥・腐葉土です。
これらをしっかり混ぜ込んで下さい。

生育中の野菜の管理方法について

インゲンや枝豆、とうもろこしなどのお世話が必須です。
直まき野菜の手入れ、中耕、土寄せ、追肥を
行なって下さい。

丈が高くなる野菜については支柱などで倒れないように
工夫することが必要です。

5月に収穫出来る主な野菜

冬の間じっくりと育ててきたイチゴやエンドウマメ、
ソラマメなどの収穫が出来ます。
また、タマネギも収穫することが出来ます。

スポンサーリンク

-家庭菜園の1年間の栽培作業計画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園での12月の作業|本格的な寒さ対策を

12月になると段々と本格的な寒さが訪れ、霜が降りる日も多々あるかと思います。私たちも重ね着をするように、野菜たちも寒さに参る頃です。 収穫の点で言えば新鮮な緑黄色野菜が少なくなってくる頃です。しかし、 …

no image

家庭菜園での3月の作業|霜の害にならないよう注意

3月というと春を感じさせる季節でもありますが、まだ寒暖の差は激しく、寒い日には暖房も必要となります。 東北や北海道などでは、まだ雪も残る季節かと思いますが、これからの天候や日差しによって家庭菜園の野菜 …

no image

家庭菜園での1月の作業|1年間の栽培計画をたてよう

1年を通して上手に家庭菜園を楽しむには、どのようにスケジュールを組んでいけば良いのでしょうか? 最近流行の家庭菜園の計画を練るべく、1月に出来る事を色々と紹介していきたいと思います。 ■1年間トータル …

no image

家庭菜園を秋にはじめる|野菜作り初心者に玉ねぎがおすすめ

家庭菜園の秋は、ネギ類やマメ科の植物、ハクサイ、ダイコンなどのアブラナ科の植物など、食卓に並べやすい野菜の植え時です。 特に、タマネギは初心者の方でも栽培しやすい野菜であり、また、調理もしやすい事から …

家庭菜園 ホウレンソウ

家庭菜園での4月の作業|本格的に野菜作りをはじめよう

4月になると気温も徐々にあがってきていよいよ本格的な家庭菜園シーズンとなってきます。栽培できる野菜もたくさんあります。ただ4月の上旬ですと野菜の種類によっては早すぎるものもありますので注意しましょう。早く植えすぎると強風や遅霜によって生育が悪かったり、枯れてしまうこともあります。

カテゴリー

最近のコメント