初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の1年間の栽培作業計画

家庭菜園での11月の作業|収穫の秋で大忙しの楽しい季節

投稿日:

lei1039-s.jpg

11月の家庭菜園は大忙しです。
春に植えたイモ類・8月?9月にまいた葉物などが収穫となり、
非常に実りの多い季節になります。

日本はそろそろ冬の本番を迎えます。

作業をしていると暑くなってしまうこともあるかと思いますが、
くれぐれも作業が元で風邪をひかないように注意して
家庭菜園を楽しんでくださいね。

■11月より栽培出来る野菜

タマネギの苗の植え付け時期となります。
また10月上旬?11月中旬までソラマメやエンドウマメといった
野菜の種まきも可能です。

cameraroll-1304816944.839570.jpeg

■既に栽培が済んでいる家庭菜園の管理方法

スポンサーリンク

ナガネギの最後の土寄せは11月上旬までに終わらせて
冬の寒さが訪れる前に、済ませておきましょう。

またカリフラワーは外側の葉っぱを包んで縛ります。
こうすると食用になる花の蕾の部分が葉っぱの中で、
白く綺麗に生長することが出来ます。

サトイモ・ショウガ・サトイモなどは乾燥した日の当たる所に穴を掘り、
深さ50センチ程度のところに埋めて貯蔵しておきます。

キャベツやハクサイは結球してきたら追肥・中耕・土寄せを行い
敷きワラを行います。ブロッコリーも花の蕾ができ始めたら、
同じような作業を行います。

IMG_1180.JPG

アスパラガスは地上部が枯れたら根元から切り、
ゴミとして廃棄します。こうすると病害虫が起きにくいです。

越冬する野菜には、防寒対策も必須です。
藁やマルチ、ビニールフィルムなどを使って寒さ対策を行います。

スポンサーリンク

-家庭菜園の1年間の栽培作業計画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園での1月の作業|1年間の栽培計画をたてよう

1年を通して上手に家庭菜園を楽しむには、どのようにスケジュールを組んでいけば良いのでしょうか? 最近流行の家庭菜園の計画を練るべく、1月に出来る事を色々と紹介していきたいと思います。 ■1年間トータル …

no image

家庭菜園での6月の作業|病害虫も増えてくる時期です

6月は梅雨の時期であまり好きではない人も多いかと思いますが、この時期にぐんぐん生長する野菜も多いです。 しかし、徐々に暖かくなってくると病害虫も増えてきています。家庭菜園の様子は毎日チェックするように …

no image

家庭菜園での7月の作業|炎天下での作業はなるべく短時間で

7月は徐々に強い日差しの日も増えてきます。梅雨が明ければ夏本番となり、私たちもクーラーをかけずにはいられなくなる頃です。 野菜たちも同じように急激な暑さや強い日差しに晒され、弱くなってしまいがちな時期 …

no image

家庭菜園での12月の作業|本格的な寒さ対策を

12月になると段々と本格的な寒さが訪れ、霜が降りる日も多々あるかと思います。私たちも重ね着をするように、野菜たちも寒さに参る頃です。 収穫の点で言えば新鮮な緑黄色野菜が少なくなってくる頃です。しかし、 …

家庭菜園 ホウレンソウ

家庭菜園での4月の作業|本格的に野菜作りをはじめよう

4月になると気温も徐々にあがってきていよいよ本格的な家庭菜園シーズンとなってきます。栽培できる野菜もたくさんあります。ただ4月の上旬ですと野菜の種類によっては早すぎるものもありますので注意しましょう。早く植えすぎると強風や遅霜によって生育が悪かったり、枯れてしまうこともあります。

カテゴリー

最近のコメント