初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キャベツの育て方

キャベツの原産地と日本での歴史

投稿日:

キャベツは、ヨーロッパの海岸近くの石灰の多い岩場などに、
自生したものから作られたと言われています。
この作物は、今で言う「ケール」のような植物で、人類は古くから、
この植物を、薬用として使用していたようです。
先祖となる、この野生のキャベツは、今のキャベツとは違って、
丸く結球したものではなく、葉はバラバラで広がっていたとされます。
現在の結球したものは、12世紀頃ドイツ西部にあったことが最も古いものとされています。
日本に結球したキャベツが入ってきたのは、明治時代のことです。
広く普及し始めたのは、昭和30年?40年頃、まだまだ歴史は浅いと言えるかも知れませんね。
また、子供のうちは区別のつきにくいレタスと比較されることも多く、
一時は人気がなくなったこともありましたが、今はまた、柔らかく、
甘みのある品種が人気になっています。
キャベツの祖先からは、青汁に良く使われているケールや、
コールラビ、芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなど、
さまざまな野菜が誕生していることでも知られています。
葉を食べるケール、茎を食べるコールラビ、通常のキャベツ、
脇芽の丸くなった芽キャベツに、花蕾を食べるブロッコリー、カリフラワー、
それぞれ形や利用方法は違えど、全てキャベツの仲間と言えます。
日本では、「キャベツ」と親しまれていますが、古くは、
玉菜(たまな)や、甘藍(かんらん)とも呼ばれていて、さまざまな料理に使われています。

スポンサーリンク

-キャベツの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キャベツ 連作障害

キャベツの連作障害対策と根こぶ病にならない環境

キャベツの原産地は、地中管沿岸付近です。 この日本より涼しいヨーロッパの気候は、夏は、乾燥しやすく、 冬は温暖で雨の降る地域となりますので、キャベツは、冷涼な地域を好み、 日本の高温多湿には極めて弱く …

no image

キャベツの栽培のポイントまとめ2|収穫の目安、害虫防除

■キャベツにつく、害虫は見つけ次第、すぐに対処する 植え付け後、まだ気温の高い時期は、ハイマダラノメイガ(芯喰い虫) が良く見られます。この幼虫は、キャベツの芯を好んで食べますが、 キャベツの芯は、生 …

no image

カイランの育て方|葉っぱと、柔らかい花茎を収穫するキャベツの仲間

夏真っ盛りとなると、家庭菜園も季節にやられ青物が収穫しにくくなります。そんな時に育てておくと重宝するのがカイランです。 [中国野菜]カイラン(固定種)/小袋10ml カイランはキャベツの葉に似ているキ …

no image

アブラナ科野菜(コマツナ、キャベツなど)の根こぶの原因|輪作栽培が1番の連作障害の予防

コマツナやキャベツの根の部分にコブのようなものが出来てしまった場合は、 連作障害による「根こぶ病」を疑ってください。 水やり・肥料・天候の観点が原因になることもありますが、 コブが出来ているという現象 …

no image

サボイキャベツ・シューフリーゼ|家庭菜園で作ってみたいキャベツ

スポンサーリンク シューフリーゼ(サボイキャベツ)【26dw03】【10P28Mar12】価格:800円(税込、送料込) キャベツの変種の1種です。 外葉、結球葉ともにしわが強くあらわれるキャベツです …

カテゴリー

最近のコメント