初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キャベツの育て方 家庭菜園の病害虫防除 家庭菜園の連作障害対策

アブラナ科野菜(コマツナ、キャベツなど)の根こぶの原因|輪作栽培が1番の連作障害の予防

投稿日:

コマツナやキャベツの根の部分にコブのようなものが出来てしまった場合は、
連作障害による「根こぶ病」を疑ってください。
水やり・肥料・天候の観点が原因になることもありますが、
コブが出来ているという現象は、十中八九、根こぶ病だと考えられます。
■連作障害になっていませんか?
連作障害というのは、同じ畑の同じ場所に、同じ科の野菜や、
同じ野菜を育てることによって起こる障害です。
コマツナの場合は、それほど連作障害は多くないものの、
こういった根こぶ病を発症する場合が、考えられます。
連作すると、どの野菜に悪い影響を与える病原菌や、
有害なセンチュウの密度が高くなってしまうので、土壌の状態が悪くなり、
生育を阻害してしまうのです。
ウリ科では、キュウリやスイカ、メロンなどの野菜類が、
ナス科では、トマトやナス、ピーマンなどの野菜が、連作障害に遭いやすいです。
コマツナの属するアブラナ科の場合も、連作障害が起きると、
根こぶ病にかかりやすくなってしまいますので、キャベツや、ハクサイ、
ブロッコリーなどを育てた場所に連続して、コマツナを育てないようにします。
■輪作栽培が1番の連作障害の予防
作付け計画として、5年分くらいの畑の使い方を考えておきます。
こうすることによって、同じ科、同じ野菜を育てないように、
畑をローテンションして使う目安となります。
また、それはメモをとっておき、実際に育てた野菜の名前や期間なども、
明記しておくと、輪作年限がわかりやすく、管理がしやすくなります。

スポンサーリンク

-キャベツの育て方, 家庭菜園の病害虫防除, 家庭菜園の連作障害対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

シンクイムシ(ハイマダラノメイガ)を防除する|ダイコン、キャベツは特に注意

アブラナ科の野菜にはモンシロチョウ、コナガ、アブラムシなど、 たくさんの害虫がつきますが、家庭菜園でキャベツやハクサイを植えたり、 ダイコンの種まきをするこの季節に最も注意しなければいけないのは、 通 …

no image

虫の防除は苗が小さい時が重要|家庭菜園の害虫防除

家庭菜園の野菜つくりで苗が小さいうちに害虫に葉を食べられてしまうと 致命的になることが多いです。 とくに通称シンクイムシと呼ばれるハイマダラノメイガに要注意です。 野菜が枯れてしまったり、枯れなくても …

no image

連作障害対策が必要な野菜|とくにナス科、アブラナ科がなりやすい

連作障害は、同じ品種や同じ種類の作物を同じ場所で育てると、生長が悪くなったり、病気になりやすくなるなどさまざまな被害の事をさします。 これは、土壌中の微生物のバランスが崩れることなのが悪いとされ、原因 …

家庭菜園 オクラ

家庭菜園でオクラを上手に育てるための手入れ方法と害虫防除

オクラの発芽後、1つのくぼみごとに3株程度になるように 間引きした後は、そのまま育てていきます。 スポンサーリンク 茎の節に1つずつ花を咲かせるオクラは、それから、 約1週間-10日ほどで食べごろを迎 …

no image

キャベツの育て方・栽培方法|栄養満点で食卓には欠かせない野菜

キャベツの栽培ポイント キャベツは苗が一定の大きさになったときに、 15℃以下の低温に一定期間あうと、 花芽ができ結球せずに花が咲いてきてしまいます。 キャベツは品種によって適期のタネまき時期を守り、 …

カテゴリー

最近のコメント