初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

白菜の育て方

娃々菜(わわさい)の育て方|食べきりサイズの超小型ハクサイ

投稿日:

スーパーなどで売られている一般的なハクサイの重さは4?5キロです。
小型のものでも3キロほどありますので、購入したはいいものの、
持って帰るのに大変!といった経験をされた方も居るのではないでしょうか?

そんな方にお勧めなのは、超小型のハクサイである娃々菜です。
重さは大体300?500グラムとなりますので、ちょっとハクサイを
使いたいときや、鍋物などにもピッタリです。

ミニ野菜はくさい春蒔き種子娃々菜(わわさい)1g小袋詰

スポンサーリンク

ミニ野菜はくさい春蒔き種子娃々菜(わわさい)1g小袋詰

原産は、中国であり娃々菜という名前も中国語が由来しています。
和洋中さまざまな料理に使われる野菜となりますので、
用途も広く、食卓にも並べやすいですね。

種まきの適期は、春秋用種が3月下旬頃、8月中旬?9月下旬頃です。
夏用種が5月中旬?8月中旬頃となりますので、季節に合わせて、
まきどきを考えてみてください。

娃々菜の収穫は育て始めてから50日?60日となりますので、
非常に長期間収穫を楽しめ、重宝します。

育て方としては、セルトレイを用います。
ポリ鉢を使っても育てることが出来ますので、どちらが良いか、
検討してみてください。

本葉4?5枚ほどになったら、畑に植え付けを行います。
元々が小型のハクサイですので、10株以上密植とするのがお勧めです。

元肥には、完熟堆肥、油粕などを充分に施すようにして、
2回ほど追肥も行なっていきます。

生育の最初の頃にベタ掛け資材を利用すれば、少農薬で育てられるので、
ハクサイと比べても、非常に育てやすいと言えます。
是非、家庭菜園に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

-白菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ハクサイの種まき時期|家庭菜園では秋まきがおすすめ

家庭菜園で大きなハクサイを作るコツは、結球までに、 葉の枚数を確保し、株を充分に育てておくことが大切です。 見事なまでに大きく結球したハクサイは、その重みも感じられ、 収穫に喜びを感じれることと思いま …

no image

ハクサイの結球|白菜はなぜまくのか?

白菜は本葉が出はじめると 中心から次々と新しい葉が出てきます。 新しい白菜の葉は増えてきますが、 白菜の茎は長くならないので葉の数が、 多くなるほど重なり合うようになり、 新しく出た内側の白菜の葉は …

no image

ハクサイが結球しない失敗をなくす|肥料のやり方と害虫防除も重要

結球ハクサイを美味しく作るには、結球を締めることが大切です。 また、約70枚?100枚という葉数のある状態に育てることが肝心です。 ここでは、そんな結球ハクサイ作りのポイントについて紹介していきたいと …

野菜つくり

白菜の土つくり・畑の準備|おいしいハクサイの育て方

白菜は日当たり、水はけがよく 2,3年白菜を育てていない場所に作りましょう 連続で白菜を栽培すると連作障害で病気が出やすくなります スポンサーリンク

ハクサイ 直播

ハクサイの直播栽培のコツ|間引きを早めに行い、追肥する

大きく結球したハクサイを収穫するためには、気温が下がりすぎる前に、 外の葉を大きくしておくことが大切です。 そのためにはまず、種まきの適期を守ることが重視されます。 スポンサーリンク