初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

白菜の育て方

娃々菜(わわさい)の育て方|食べきりサイズの超小型ハクサイ

投稿日:

スーパーなどで売られている一般的なハクサイの重さは4?5キロです。
小型のものでも3キロほどありますので、購入したはいいものの、
持って帰るのに大変!といった経験をされた方も居るのではないでしょうか?

そんな方にお勧めなのは、超小型のハクサイである娃々菜です。
重さは大体300?500グラムとなりますので、ちょっとハクサイを
使いたいときや、鍋物などにもピッタリです。

ミニ野菜はくさい春蒔き種子娃々菜(わわさい)1g小袋詰

スポンサーリンク

ミニ野菜はくさい春蒔き種子娃々菜(わわさい)1g小袋詰

原産は、中国であり娃々菜という名前も中国語が由来しています。
和洋中さまざまな料理に使われる野菜となりますので、
用途も広く、食卓にも並べやすいですね。

種まきの適期は、春秋用種が3月下旬頃、8月中旬?9月下旬頃です。
夏用種が5月中旬?8月中旬頃となりますので、季節に合わせて、
まきどきを考えてみてください。

娃々菜の収穫は育て始めてから50日?60日となりますので、
非常に長期間収穫を楽しめ、重宝します。

育て方としては、セルトレイを用います。
ポリ鉢を使っても育てることが出来ますので、どちらが良いか、
検討してみてください。

本葉4?5枚ほどになったら、畑に植え付けを行います。
元々が小型のハクサイですので、10株以上密植とするのがお勧めです。

元肥には、完熟堆肥、油粕などを充分に施すようにして、
2回ほど追肥も行なっていきます。

生育の最初の頃にベタ掛け資材を利用すれば、少農薬で育てられるので、
ハクサイと比べても、非常に育てやすいと言えます。
是非、家庭菜園に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

-白菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

白菜の日本での歴史|カブ、コマツナ、チンゲンサイはハクサイの仲間

ハクサイは、キムチにお漬物、炒めものに、鍋物。 日本の食卓には欠かせない野菜の1つとして、知られていますが、 ハクサイの歴史はまだ浅く、日本には明治頃に入ってきたとされています。 八宝菜にも使われてい …

no image

タケノコハクサイの育て方

タケノコハクサイ アブラナ科 タケノコハクサイは白菜の一種で 中国ではシャオツァイ(紹菜)と呼ばれています。 タケノコハクサイは日本の白菜に比べて、 細長く、草丈は高くなります。 結球部が長円筒形をし …

野菜つくり

白菜の追肥・土寄せ|おいしいハクサイの育て方

白菜の追肥は最後の間引きが終わった後に1回目の追肥 結球が始まる前に2回目の追肥をします 1回目の白菜の追肥 最後の間引きが終わったら、株間または条間に 化成肥料を施し、土で覆います また除草を兼ねて …

no image

白菜の栽培のポイントまとめ|水はけの良い場所で育て、根腐れを予防する

大きく育ったハクサイの収穫は、非常に重みがあり、 収穫の達成感を感じます。そんなハクサイを大きく育てるポイントを、 いくつか紹介します。 ■連作障害に注意!病気にならないように、予防する ハクサイは、 …

no image

ハクサイ(白菜)の寒さ対策|白菜を長く上手に楽しむ方法

家庭菜園の防寒対策は万全でしょうか? 冬越しする葉菜類では 園芸用の不織布をベタ掛けしたり、 弱い霜を防ぐだけなら、寒冷紗をベタ掛けするか、 トンネル掛けすることで防げます。 ハクサイ(白菜)の収穫も …

カテゴリー

最近のコメント