ハクサイの結球|白菜はなぜまくのか?

phm03_0365-s.jpg

白菜は本葉が出はじめると

中心から次々と新しい葉が出てきます。

新しい白菜の葉は増えてきますが、

白菜の茎は長くならないので葉の数が、

多くなるほど重なり合うようになり、

新しく出た内側の白菜の葉は

せまいところで押し合いながら立ち上がります。

スポンサーリンク

また、白菜は一定の時期になると、

植物ホルモンの一種である

オーキシンの生成が盛んになります。

このオーキシンは光が当たると

白菜の葉の表から裏側に移動し、

白菜の外側の細胞を大きくします。

そのために白菜の葉が立ち上がり、

内側に巻き込むような形になっていきます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
白菜の育て方 野菜の育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました