初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

スイカの育て方

スイカの原産地と日本での歴史

投稿日:

スイカの栽培は、約4000年以上前から行われてきたと言われます。
その原産地は、熱帯アフリカのサバンナや砂漠地帯にあると言われ、
「水分」として利用されていたという話も残っています。
phff041-s.jpg
また、同時は今は食べる人も少ない「種」の部分も食用とされたり、
薬用に使われたりと、現在の日本とは少し違った食べ方もされていました。
スイカは、野菜なの?果物なの?とされますが、果物として食べられるようになったのは、
中国では12世紀頃、ヨーロッパでは16世紀、アメリカでは17世紀と言われています。
中国からすると、西の地方より伝来したものとなるので、現在の日本でも、
「西瓜」と「西」の漢字が使われています。
スイカが日本に来たのは、1624年?1643年までの間とされますが、
これには諸説あり、ポルトガル人がカボチャと一緒に長崎に伝えた
という説もあります。
当時のスイカは、今のように緑と黒のシマシマ模様ではなく、
黒っぽい色をした大きな果実だったそうです。
江戸時代になると、スイカの販売もされるようになり、
この頃から、スイカは「夏の風物詩」として現代まで伝わって来ました。
現在の日本でも、夏と言えばスイカ!とされることも多く、
夏の果物の中でも特に人気があり、暑さの対策としても食べられています。
小玉スイカなど、家庭菜園でも取り入れやすい品種も増えたため、
近年は自宅でスイカを育てる人の数も増えました。
家で採れたスイカというのは、格別です。是非、そのみずみずしさや、
甘さを味わってみてください。

スポンサーリンク

-スイカの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スイカの栄養価|カリウムとシトルリンに注目

スイカは漢字で「西瓜」と書きます。 これは、中国に伝来した時に「西から来た瓜」とされたためだと言われます。 また、スイカは日本で「水瓜」と表記することもあります。 この理由は、スイカの約90パーセント …

no image

家庭菜園でのスイカの病気予防|つる割病は接ぎ木苗で対策

家庭菜園でも育てることの出来る夏の風物詩、スイカですがスイカを栽培する上で注意しなくてはいけない点があります。 その1つが病気です。特につる割病はスイカ栽培をする中で厄介な問題となる1つの原因です。 …

no image

種なしスイカの作り方|コルヒチン処理

夏の果物といえば、スイカを思い浮かべる人も多いと思います。 しかし、スイカを食べる時には、種を取りながら食べなくてはいけないため、 それが面倒だからあまり食べないという人も多いようです。 そんな方にお …

no image

スイカの有効成分|シトルリンやカリウムが夏バテに効く

スイカは約9割が水分で出来ているという話を聞いたことがありませんか?確かに果肉のほとんどが水分なので、栄養価が低いとされがちですが、実は色々な効果の期待出来る野菜でもあります。 その効果とは、抗酸化作 …

no image

スイカの栽培温度と土壌酸度|地温は高めで酸度はpH5.0?5.5

スイカは、高温好みであるため、比較的日本でも育てやすいですが、 湿度の高い日本では、水はけに注意して、乾燥気味に育てるのがポイントです。 夏には毎日でも食べたいスイカですので、是非、作ってみてください …