スイカの育て方|家庭菜園では小玉スイカからチャレンジ

スイカの原産地は南アフリカのカラハリ砂漠とされているため、
暑ければ暑いほど、甘さや水分を増し、美味しくなるのだと言います。

スイカの歴史は古く、エジプトでは4000年前には既に
スイカの栽培がされていたのだそうです。
しかし、今とは違い種の部分を食べていたんだそうですよ、

phff041-s.jpg

その後、水分がたくさん含まれているスイカは飲料として広まり、
次第に今の赤い部分を食べる習慣となっていきました。

スイカというとその大きさから、自分の家で育てるのは大変では?
と思う人も多いようですが、家庭菜園にピッタリな小玉スイカも
メジャーになってきました。

スペースも本来のスイカほど取らないため、家庭菜園でも、
十分に栽培出来るサイズです。

スイカを苗から育てる場合は、接ぎ木苗を用意します。
接木苗は病気に強いので、初心者の方でも上手に育てられます。

IMG_0473.jpg

スポンサーリンク

地植えの場合はマルチを使用し、高温を保つのがスイカを
上手に育てるポイントの1つです。

黒いビニールシートに植え付け部分の穴を開け、そのまま、
土を完全に覆うような形で使います。

スイカの生育初期は肥料を少なめに施します。
種が出来てから肥料の効果が出るようにするのがベストです。

地植えの場合は、スコップなどで深さ30センチほどの穴を掘り、
完熟堆肥を入れて埋め、そのまま2週間ほど放置しておきます。

畝を整えたら黒いビニールシートを使いマルチとし、
肥料を入れた穴の真上にスイカの苗を植え付けていきます。

肥料を入れたところが分からなくなってしまわないように、
目印を立てておくと安心です。

プランターで栽培する場合は、プランター1つに対し1本です。
肥料の深さを調節するのは困難のため、通常の培養土を使い、
玉が出来始めた頃を見計らって液体肥料で追肥します。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
スイカの育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました