初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

スイカの育て方 家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園でのスイカの病気予防|つる割病は接ぎ木苗で対策

投稿日:

IMG_1172.JPG

家庭菜園でも育てることの出来る夏の風物詩、スイカですが
スイカを栽培する上で注意しなくてはいけない点があります。

その1つが病気です。特につる割病はスイカ栽培をする中で
厄介な問題となる1つの原因です。

このつる割病は、土の中の病原菌によって根っこがやられてしまうという
病気ですが、接木苗を使うことで解消することが出来ます。

接木とは、根っことなる台木と花・葉・茎などからなる穂木を組み合わせ
1つと苗木とされているもので、病気に強い品種をつくるために
こういった組み合わせが行われてきました。

具体的には病気に弱い新品種の欠点を補うため、元々病気の強い
品種を台木として接木を行います。

スポンサーリンク

数ある野菜の種類の中でもスイカは、最も接木を早く行った
野菜だと言われています。

今、接木苗として販売されているものの台木には夕顔が使われています。
夕顔はウリ科に属し、干瓢の原料になっているものです。

スイカだけに関わらず、キュウリやトマトなども接木苗が
主流となっていますが、キュウリやトマトなどに使う台木もそれぞれ、
別のものを使い、1番良い組み合わせのものが使われています。

接木は比較的、新しい技術と言えますがこれが出来る背景には、
元々病害虫に強い品種があったからこそです。

病害虫に弱いとされる品種も、接木苗を購入し育てることで、
病害虫に侵されにくく、美味しく収穫することが出来ます。

⇒次へ スイカの有効成分

スポンサーリンク

-スイカの育て方, 家庭菜園の病害虫防除
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の害虫防除は早期発見、早期防除がポイント

家庭菜園で野菜をよく見たら、いつのまにか葉と葉との間に 無数のアブラムシやコナジラミがいたり、 葉をアオムシに食べられていたなんてことはよくあります。 今までよく見ていなかったことと、 害虫がまだ卵か …

no image

ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る|家庭菜園の病害虫防除

野菜にはそれぞれの野菜あるいは品種ごとに適切な株間というものがあります 株の間隔が十分にあいていないと日当たりや風通しがわるくなり病害虫の原因となるカビが発生しやすくなります 野菜の苗を植えるときは、 …

no image

ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作を心がける |家庭菜園の病害虫防除

同じ場所で同じ種類の野菜あるいは同じ科の野菜を作り続けていると病害虫のリスクが高まります(連作障害) ⇒連作障害にならないように野菜の科を覚えよう これは畑の土の中の微生物、養分のバランスがわるくなる …

no image

家庭菜園の病気の予防|野菜の病気の原因とは

私たちの体と同じように、野菜も、病気にかかる理由はさまざまです。 主に、ウィルスによるもの、細菌(バクテリア)によるもの、カビによるものなどがあります。 ウィルスによる病気で、代表的なのはモザイク病な …

no image

スイカが着果しない失敗を防ぐための栽培ポイント

■2番花、3番花に着果させるのがポイント スイカの雌花は、親蔓、子蔓ともに、7?8番目の節につき、 その後、5?6節ごとに雌花がついていきます。 最初につく雌花は、まだまだ株の成長段階の途中の花となる …

カテゴリー

最近のコメント