インゲンマメの育て方|家庭菜園ではつる性品種がおすすめ

インゲンマメは、つる性のものとそうでないものがあります。
そうでないものは、矮性とよばれるものですが、家庭菜園でお勧めするのは、
つる性のインゲンマメです。

何故ならば、つる性のインゲンマメのほうが美味しいためです。
筋なしのケンタッキー101や、モロッコ、スラットワンダーなどの品種は、
特に人気が高いです。

種まき後は、1ヶ月半頃で収穫期を迎え、そこから更に1ヶ月以上は、
随時収穫を楽しむことが出来るので、家庭菜園にぴったりです。

種まきをする前に気をつけたいのは連作障害です。
豆類の連作は、連作障害が出やすいと言えますので、豆類の連作は
避けるようにします。

スポンサーリンク

まずは、元肥に完熟堆肥と油粕を少量使って株間を30センチほど、
1箇所に3粒をまいていきます。
間引きは、本葉が開くのを目安に2本立てとします。

つるが伸び始めた頃を見計らって支柱を立てていきます。
低い位置で交差させ、先端が低くなるように調節してください。

こうすることで、高さがそれほどまで高くならず、女性の方でも、
収穫がしやすくなります。

葉色が淡くなり始めた収穫期には、化成肥料を追肥します。
土の乾燥に弱いので、乾燥しているようであれば敷きワラをしくこと、
アブラムシの害虫に気をつけることも忘れないでください。

子実が膨らんできたら、収穫期です。
取り遅れないようにしっかりと、収穫は見計らってください。

矮性のものを育てる場合は、マスターピース・江戸川・アーロン・
セリーナ・つるなしモロッコなどがお勧めです。
つる性に挑戦した後は、つるなしも育ててみると良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
インゲンマメの育て方
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました