初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方

実がならないとうもろこしを作らないためには?

投稿日:

夏の家庭菜園といえば、トウモロコシです。
トウモロコシはスーパーなどで売られているものと自宅でつくった
とりたてとの差が大きいものでもありますので、非常にお勧めです。

しかし、家庭菜園で育てる場合は皮を向いてみたら実が少なかった、
なんてケースも少なくありません。
どのようにすれば、実入りの良い美味しいトウモロコシがつくれるのでしょうか?

そのポイントは、花粉にあります。
高さが1メートルを超えると先端の雄穂が先に伸び出し開花します。
次に雌穂の糸が伸びて開花し、上の花粉が下に落ちて受粉となります。

雌穂に充分に花粉がつけば実入りの良いトウモロコシを作ることが
出来ますので、このしくみを充分に覚えておきましょう。

受粉を完全に行わせるために、幼穂の成長段階で低温や、
乾燥を避けるようにします。こうすることで、元気な開花がみられます。

スポンサーリンク

生育が遅れてしまうと、雌花の開花が遅れてしまい受粉出来る期間が
短くなってしまうので、不稔が増えます。

花粉自体は1日で発芽能力がなくなってしまいますので、
幼穂の生長が遅れないように、しっかりと管理することが重要です。

更に栽培する株数が少ない場合は、飛散する花粉も少なく、
不稔粒になりやすいので、少なくとも2列×5株=10株ほどは、
まとめて作るようにすることがお勧めです。

また、光合成を良く行わせるために下の方から出た脇芽も摘み取らない事、
一穂を残し、小さい穂は随時取り除くのもポイントとなります。

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

とうもろこしはクリーニング作物|余分に土壌に含まれる養分を綺麗にお掃除してくれる

スイートコーンは、別名「クリーニング作物」と呼ばれています。 この呼ばれ方の由来は、肥料を良く吸い取る力を備えているので、 過剰に溜まった養分を吸い取り、土壌環境を正しくしてくれることにあります。 特 …

no image

とうもろこしの収穫|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの雌穂が2?3本着いたら、一番上についている1本だけを残して他の実は取り除きます 取り除いたものはヤングコーンとして利用できますヤングコーンはゆでてマヨネーズをつけるだけでもおいしいししょ …

no image

とうもろこしの原産地といろいろな種類

コロンブスがアメリカ大陸を発見したことは、有名な話ですが、 この時に住んでいた先住民の方々は、トウモロコシを主食にしていた という話があります。 小麦栽培のはじまるまでは、トウモロコシを主食として食べ …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの種まき|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの種は1か所に3粒ずつまいて、土をかけたら手で軽く押さえます 種をまく深さは1-2cm程度です。 種をまく間隔は列の幅を45㎝にして30㎝ごとにまいていきます。 とうもろこしの種をまき終わ …

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、 マルチフィルムをはずします。 スポンサーリンク とうもろこしの根もとに雨が当たることで 土がしまり、とうもろこしの株が安定します。 スポンサーリンク