初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

農林水産省が定める、有機農産物の定義とは?

投稿日:

私も実践する「有機農法」。そして、有機農産物とは、
具体的に、どのように定義されているものなのでしょうか?
■農林水産省が定める、有機農産物の定義とは?
1.種まき、植え付けの2年前以降に、禁止されている化学肥料や、
農薬を使用していない畑にてつくられたもの
2.有機栽培されている種や苗を使用して育てること
3.栽培期間中も、それらの禁止された化学肥料や、
農薬を使用しないこと
4.畑はもちろんのこと、用具や、使用する施設などに、
農薬や化学肥料の混入、飛散がないこと
5.遺伝子組み換え作物ではないこと
このように定義しています。
正直なところ、自分で種から育てた場合は分かるのですが、
市販の苗を使用する場合は、正直明確には分かりません。
種も、遺伝子組み換えをしていないか?と言われれば、
正確には分かりません。
一応、「有機肥料」と呼ばれる牛糞や、鶏糞などにしても、
それを生み出す牛や鶏が、合成飼料にて飼育されていたら…
と、考えると、本当に有機肥料なのか、疑問が残るところです。
現実的に考えて、自分で有機肥料を生み出すのは難しいところです。
本音を言えば、そこまでも、自分でやりたいと思うところなのですが、
鶏や牛を有機肥料のために飼育するわけにも行かないですし、
なかなか叶いませんね。
ですから、私の家庭菜園の「有機農法」と言うのは、
定義されているものには、当てはまらない可能性も多々あります。
少し難しい話ではあるのですが、きっと、そういうケースは他にも多いはずです。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園をはじめても挫折する人が多い|心配な方はベランダやプランターなどの狭い範囲から

私も、はじめは家庭菜園の初心者でした。ただ、なんとなく、 「やってみたい」そう思ったから、家庭菜園を始めました。 誰しも、趣味のはじまりなんて、こんなものですよね。まずは、 「興味があるかどうか」ここ …

no image

初心者でも簡単!ハーブ栽培

家庭菜園を始めてみたいけど、何からしたら良いか分からない、 農家出身でもないので野菜作りに関しては全く知識が無い、 それでも自分で野菜を作りたいと考えている方は多いと思います。 初心者の野菜作りは二十 …

野菜つくり

家庭菜園で節約のコツ|探せば家の中に代用品がたくさんある

家庭菜園が流行となっている背景には、節約ブームが 絡んできています。家庭菜園で育てたものは、お花などと違い、 単に観賞用と言うわけではなく、食卓に並べることが出来ます。 スポンサーリンク 勿論、それな …

野菜つくり

野菜の原産地は主に8か所の地域に分けられる(八大中心地)

野菜の原産地は、1951年、旧ソ連の植物学者により提唱されました。 この提唱は「作物の八大中心地」とされ、8つの地域に分けた 原産地を見ることが出来ます。 ■バビロフ氏による野菜の原産地 1.南アメリ …

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …

カテゴリー

最近のコメント