初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園で化学肥料ではなく有機肥料を使う

投稿日:

家庭菜園ほどのスペースであれば、有機農法は、
そこまで難しいものではありません。堆肥以外にも、牛糞、
油粕、木酢液、鶏糞、いろいろな資材がありますから、
それぞれを使って、土作りを行います。
家庭菜園は、過剰に肥料を与える、密集して育てすぎる、
土の休む日がない、環境下にあります。有機肥料の場合は、
2年?3年と、長い月日をかけてじわじわと効いていくものなので、
追肥程度に与えれば良いと言われていますから、
本来、そんなに肥料は与える必要がないと言えるのですが、
ほとんどの人が肥料を多めに使ってしまいます。
また、肥料をやりすぎてはいけない野菜もあります。
例えば豆類は、肥料を与えすぎると、茎は伸びるものの、
肝心の実の部分が伸びていきません。
更に、ダイコンやハクサイも、化成肥料を与えすぎてしまうと、
窒素成分が黒いシミのように残ります。
こういった障害は、それぞれの野菜が必要としていない養分が、
余ってしまうことが原因です。有機肥料を使う時には、
その成分の比率に着目して、選ぶことが大切だということが分かります。
また、化成肥料と比べて、有機肥料は即効性がありません。
野菜にはじわじわと長く効きますので、ある程度の時間が掛かりますが、
生長に時間がかかる分だけ、しっかりとした、美味しい、
味になるのかも知れませんね。
尚、有機肥料はきちんとすき込めば、苗が肥料に負ける、
「肥料焼け」を起こしにくいのも、メリットの1つだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

亜鉛は野菜だけでなく人間にも効果的|高齢者の食欲不振、皮膚障害の改善に

野菜にとって必須である微量元素の亜鉛ですが人間にとっても重要な栄養素の一つです 私が肥料研修を受けたときに聞いた話ですが食欲不振で寝たきり、床ずれもひどく、意識状態も低下していたおばあさんに亜鉛の薬を …

no image

家庭菜園は小さい子どもの食育に|野菜嫌いにも良い影響がある

小さい子供の居るご家庭には、特に家庭菜園の趣味はおすすめです。 なかなか家庭菜園の作業は、味わうことのできないものですから、 子供の成長にとても良いと思います。 実際、私の畑仲間の小学生のお子さんは、 …

no image

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。 しかし、例外として豆類・イモ類があります。これらは、穀物 …

no image

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、 ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。 我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、 冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが …

no image

農林水産省が定める、有機農産物の定義とは?

私も実践する「有機農法」。そして、有機農産物とは、 具体的に、どのように定義されているものなのでしょうか? ■農林水産省が定める、有機農産物の定義とは? 1.種まき、植え付けの2年前以降に、禁止されて …