初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園は健康的ないい運動になる|趣味としての野菜作りで話題も広がる

投稿日:

さまざまな趣味がありますが、”家庭菜園”と言う趣味は、
自分のスケジュールにだけ合わせ、自分一人で行えるのがメリットです。
人数の必要なスポーツ、相手の必要なものとは異なりますから、
自分の都合だけで、スケジュールが組めます。
マイペースにやりたい人には、特に向いている趣味だと言えます。
また、近年、現代人の運動不足が囁かれていますが、
家庭菜園は良い運動にもなります。土を耕す、畝をつくる、
マルチフィルムを張る、種をまく、苗を植える、その1つ1つの作業が、
良い運動になります。
夏場は、スポーツドリンクとともに畑に向かいます。
炎天下での作業になりますから、汗もよくかきます。
熱中症対策は必須ですが、汗をかくのは本当に気持ち良いですね。
更に、適度に日光に当たれるので日焼けもします。
まるで、スポーツをやられている方のように日焼けをしますから、
「どこか行かれたんですか?」とか、「ゴルフですか?」なんて聞かれることも…。
女性にとっては、日焼けは美肌の大敵?といいますから、
管理が大変なのかも知れませんが、私にとっては、無問題です。
このごろ、家庭菜園に対する、世間一般的な関心が高まってきているためか、
良く、そういった話題にもなります。「何を作っているんですか?」と、
良く聞かれ、それを話すので、なんだか趣味を持たなかった時から比べると、
人との会話も進むようになりましたし、人の趣味にも興味が出るようになりましたね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野菜つくり

家庭菜園で節約のコツ|探せば家の中に代用品がたくさんある

家庭菜園が流行となっている背景には、節約ブームが 絡んできています。家庭菜園で育てたものは、お花などと違い、 単に観賞用と言うわけではなく、食卓に並べることが出来ます。 スポンサーリンク 勿論、それな …

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …

no image

家庭菜園で生ごみをリサイクル?|コンポスターで堆肥作り

自分の家庭菜園を持つと、明らかに生ごみの量が減ります。 自分の畑にて収穫したものは、食べられない部分は除去してから、 家に持ち帰ります。家に持ち帰った分は、全て食べれる部分なので、 余すことなく食べる …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

no image

ホウレンソウは酸性土壌が苦手

家庭菜園で野菜を作っていますがもともとの地面の固い土を掘り起して、 ホームセンターで買ってきた野菜用の土とブレンドしていますので、 どうしても目は粗いですし、土壌が酸性に傾いているようです。 昨年の秋 …