初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ごぼうの育て方と栽培特性|生育適温は20℃から25℃

投稿日:

手当り次第といった感じに、オーソドックスな野菜はすべて栽培する意気込みです。
ごぼうの品種は大浦ごぼうに決めています。
形はごつごつとしているのですが、
味は最高という売り文句にまんまとつられてしまいました。
美味しいごぼうができるといいなと思っています。
ごぼうの生育適温は20度から25度です。
やや高温性で、30度以上の暑さでも育ちます。
暑さに強いというのは好都合です。
ここ何年も猛暑といわれているので安心です。
3度くらいで地上部は枯れますが、根は零下20度にも耐えて、翌年の春に芽がでます。
土は適当な湿りのある砂土がいちばんです。私の借りている畑は完全な粘土質です。
この場合は、見栄えはよくないですが、肉のしまった香りのあるごぼうができるとのことで、
大変楽しみです。
前年の冬に天地返しをしておいて、耕土をできるだけ深くしておきます。
畝幅は70センチがいいとされていますが、私は畑の管理上1メートルで統一しています。
種はむらのないようにすじまきします。
種子はあらかじめ一昼夜水につけておいて、水切りします。
ここで消毒をするのもありですが、私は無農薬栽培をしているので
元から消毒してある場合を除いて自分では消毒はしません。
ごぼうの種子の発芽には光を必要とするので、土は厚くかけないようにします。
本葉1枚のときと3枚から4枚のころに間引きをして、適当な株間にします。
春ごぼうの株間は夏どりで8センチにします。冬どりは6センチぐらいにします。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で落花生を栽培します

自家菜園をやっている人も多いですよね。 そろそろ暖かくなりますから、色々と選んで好きなモノを植える事が出来ます。 今年植えて見ようかなと思っているのが落花生です。 要はピーナッツですよね。 殻を剥くと …

no image

ナスの実がならない失敗をなくしたい

家庭菜園で野菜作りを始めて5年が経っていますが、 年々収穫が細ってしまいどうしても 上手く収穫までにこぎつけないのがナスです。 ナスの苗を植えてから暫くして花は咲くのですが、 それが実となって大きく育 …

no image

ミニトマト栽培に必要な支柱の長さ|栽培の失敗経験から

結婚して賃貸マンションに引っ越ししたのですが、 マンションなのに庭付きの物件でした。 せっかく庭があるから、と家庭菜園を始めることにして 手始めに植えたのが「ミニトマト」です。 トマトはたくさん種類が …

no image

家庭菜園でのキャベツ栽培の基本とコツ

最近では、野菜を自分で作りたいと思っている方達が野菜作りのきっかけとして 家庭菜園でそれを始める方が増えています。 そして、その野菜作りの中でポピュラーなのが、キャベツです。 品種はアブラナ科アブラナ …

no image

娘と一緒に家庭菜園のミニトマト栽培で食育体験

私には3歳になる娘がいます。 離乳食のころは野菜が大好きでしたが、 普通の食事になってから野菜を食べようとせずにいました。 無理やり食べさせると野菜嫌いになってしまうと思い、 家庭菜園をすることにしま …

カテゴリー

最近のコメント