初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ベビーリーフミックスの育て方

投稿日:

初心者が育てやすいベビーリーフミックスの栽培法を書いてみます。
ベビーリーフミックスとは、その名の通り、若い葉のミックスで、
小松菜やからし菜、野沢菜、ルッコラ、水菜、中国紹菜などを集めたものです。
IMG_2510.JPG
植え時は春と秋の2回で、種まきから1ヶ月ほどで食べごろになります。
まず土を用意します。これは園芸店で野菜用の土が手に入ります。
それを14センチ以上の深さの鉢やコンテナに
鉢ぞこネットを敷いた上に鉢底石を敷き土を入れます。
あらかじめ肥料も混じっている土ならそのまま、
肥料なしなら肥料を上に入れます。
種を重ならないように蒔き、土を薄く均等にその上にかけます。
この時厚くなると芽が出にくいので薄くします。
上から霧吹きやジョウロでそっと水をかけます。
芽が出るまで新聞紙をかぶせて湿った状態をキープします。
芽が出たら、日当たりのいい場所で新聞紙を取って育てます。
双葉が出たら間引きをします。
この間引き菜も食べられます。
種まきから2週間ほどで丈が7センチほどになったら
間引きを兼ねて収穫し食べることができます。
1ヶ月ごろ丈が10センチほどになったら食べごろです。葉が柔らかいうちに収穫します。
ハサミでカットして根元を残して、液肥をやっておくとまた新しい芽が出て収穫が楽しめます。
春植えは必ず虫がつくので、まめにチェックが必要です。
間引きは、ひょろひょろしたものや左右の葉っぱの大きさが違うもの、
他と比べて小さいものから間引くようにします。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

庭の一角を家庭菜園にして小松菜栽培と失敗体験

マンションの1階に住んでいます。 専用庭があるのですがすべて芝生なのももったいないので 一角を畑にして家庭菜園にしていました。 当時は葉物のお値段が張るころでしたので、 ほうれん草や小松菜を育てたいと …

no image

育てやすい小松菜|早取り品種がおすすめ

春が種のまき時になっている野菜や花はとてもたくさんあります。 この季節、自宅の庭やベランダにプランターを置いて何か植えてみませんか。 野菜を作りたい人におすすめなのが、小松菜です。 ホームセンター等に …

no image

家庭菜園でパセリの種まき|収穫しやすくするには点まきがおすすめ

パセリは繁殖力が強く、一度植えるとその後はある程度放置しても勝手に育ってくれるので、 「忙しいからこまめに面倒を診ることはできないけど、何か植えて育ててみたい」 という方におすすめです。 たとえば、パ …

no image

家庭菜園で育てやすい春菊|なべものにぴったりな野菜

育てやすい野菜に春菊があります。 もともと菊という名前が付くことから想像できるように、 畑にあると害虫よけにもなります。食べたとき、そういう味ですもんね! 植える時に春菊のような葉物が何個かはあるとい …

no image

家庭菜園でキュウリのグリーンカーテンを作りました

今年の夏は、例年のゴーヤと一緒に始めてキュウリを植えてみました。 小さなベランダで家庭菜園を始めてからはや3年。 少しずつノウハウや自分なりの工夫を見つけ、毎日楽しくお世話をしていました。 もともと家 …