初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ミニトマトの枝切り選定/脇芽をつんで枝を何本に?

投稿日:

家庭菜園で、初心者でも絶対というほど失敗しないで、
収穫が楽しめる代表野菜は、なんといってもミニトマトです。
トマトはナス科に属しており、他にもナス、ピーマン、ジャガイモ、
パプリカなど代表的な野菜が多く、いずれも生育が旺盛で、
失敗することはほとんどありません。
最近は、ミニトマトも品種改良が盛んで、赤色だけでなく、
黄色、橙色、緑色に加え、最近ではブラックベリートマトと呼ばれる
黒トマトも作られています。
また、形状も丸いだけでなく、弾丸状、さや状など
さまざまな品種改良が進んでいます。
ここでは、ミニトマトの代表品種である
ミニキャロルの栽培を紹介します。
栽培の条件は、野菜全般にいえることですが、
日当たりが良く、排水・保水性があり、肥沃な大地が適しています。
特に酸性土壌を嫌うので、植えつける前に
苦土石灰などで中和しておく必要があります。
種から育てる場合は、3月下旬から4月上旬にかけて、
育苗ポットやトレーに種を蒔きます。本葉が2枚となったら、
ポッドに移植します。遅霜の場合もあるので、
ビニールカバーをつけておいた方が安心です。
遅くとも5月下旬までに、定植します。
目安としては、第一花開花頃が目安です。
定植までに土作りをしておかなければなりません。
植えつけの2週間ほど前に1?当たり苦土石灰150g、
1週間ほど前に完熟堆肥3kgと有機配合肥料80gを
目安として施しておきます。
定植して、株がしっかりと根付いたら、支柱を立てます。
2m程度はあった方が無難です。
成長は驚くほど早く、どんどん脇芽が出てきます。
この脇芽を早く掻かないと、枝芽が伸びて、
管理が難しくなるだけでなく、
果実が小さくなってしまいます。
多くとも2,3本とします。
トマトは、水と肥料をあまり好みません。
与え過ぎるとなかなか赤くなりませんので、
注意が必要です。病害虫にとても強いので、
脇芽を掻く程度で、管理はほとんど不要です。
開花後40日から50日前後で、収穫できます。
採りたてのミニトマトは、店頭のミニトマトとは
比べ物にならないほど瑞々しく甘くおいしいです。
植えつけた後は、ほとんど手間が不要で、
失敗もなく、とても簡単で、
しかもおいしい野菜はそうそうありません。
この条件にかなう野菜は、ミニトマトをおいてないと思います。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジャガイモ 花

ジャガイモ(キタアカリ)の育て方|おいしく作る栽培ポイント

ジャガイモ・キタアカリの育て方・栽培方法についてです。種イモは病気にかかっていないものを選びます。種苗屋さんやホームセンターで購入できます。植える間隔は30センチ程度深さは10センチ程度です。発芽して茎が15センチ程度になったら再び10センチ程度土をかぶせます。土寄せをしないとじゃがいもが緑色になって固くなってしまいます。

no image

トマト品種 ロッソロッソの栽培

私はトマト作りを家庭菜園にてやることが趣味です。 その中でも、ロッソロッソという品種のものを 栽培した時が、一番上手くいきました。 ロッソロッソという品種は、堅めの果肉が特徴です。 ジューシーな食感も …

no image

グリーンリーフのアブラムシ対策|農薬を使わない防除

ベランダで家庭菜園を楽しんでいます。 ハーブやネギ、グリーンリーフや苺などを栽培しています。 そろそろミニトマトの苗を買いに行きたいと思っているところです。 ところが先日、ラベンダーの株が少し枯れて来 …

no image

こどもピーマンを息子と栽培

昨年、ピーマンの品種の一つで ピー太郎(こどもピーマンとも呼ばれています。)の栽培に挑戦しました。 自宅のプランターに一株、息子が学校の授業で育てるとのことで、 これもプランターで一株、計2株です。 …

no image

ミニトマトの種類と栽培の失敗

私が家庭菜園で毎年作っているのが、ミニトマトです。 ミニトマトと一言で言っても多種類あり、 赤い定番のミニトマトや、赤くても細長いもの、 はたまた黄色いミニトマトまであります。 1番最初に家庭菜園を始 …

カテゴリー

最近のコメント