初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ゴーヤで作るグリーンカーテンの作り方とマンションでの栽培のコツ

投稿日:

今の家に引っ越してきて4年、南西向きのリビングは真夏の午後は地獄になります。
最初の年はここまで暑くなるとは思わずに何の対策もしないまま夏を迎えたので、
結局、午後は遮光カーテンを閉めてエアコンをガンガン入れて過ごすという
省エネから程遠い生活を送ることになりました。
翌年、これではいかんと思いいろいろ調べた結果、
我が家のベランダにはゴーヤのカーテンがぴったりだということが判明。
5月にゴーヤの苗を買い、さっそく植えつけました。
ゴーヤはいろいろ種類があります。
一般的なのはアバシゴーヤで、苦味を押さえた白ゴーヤ、
太くて短い太レイシなんてのもありますが、育て方はどれも同じ。
とにかく日を当てること、肥料をいっぱいやること、
水を切らさないこと、これらを守れば絶対育ちます。
でもグリーンカーテンを作るには、普通に育つだけじゃダメ。
青々とした葉っぱときれいに伸びたツルがネット1面を覆う分だけ必要なんです。
それには大きなプランターで育てること。
地植えの人はいいんですが、うちのように
マンションのプランターで育てる人は大きめのプランターが必須です。
1株に付き20Lの土が入れば大丈夫。
初めてゴーヤを作った時は12Lのプランターで育てました。
12Lでもそれなりのカーテンはできました。
でもその翌年、25Lの土が入るプランターで育てた時は
前年とは比べ物にならないくらいの立派なカーテンが出来上がったんです。
ですから大きなプランターを用意するに越したことありません。
大きなプランターに苗を植えて、支柱を立ててネットを張って、
ツルが伸びてきたらネットに誘引していきます。
葉が数枚でたところで枝を切ると、その横から脇芽が出てきます。
その脇芽も葉っぱが数枚出たところで切ると、また脇芽が出て・・・
という感じで横にどんどん伸ばしていくと
あっという間にカーテンは仕上がります。
ゴーヤは初心者でも簡単に育てられる野菜です。
ぜひ挑戦してみてください

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ホウレンソウの栽培失敗を乗り越えて|種まき時期が重要

秋の終わり頃にほうれん草の種をまきました。 種の入っていた袋の裏には、種のまく時期が10月?11月で 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫できると書いてあったので 寒くなる前に収穫できると思い育て始めたので …

no image

家庭菜園の作ったピーマンは子どももたくさん食べてくれます

私の母は家庭菜園が大好きで、 私は子供の頃から母の作る無農薬の とても美味しい野菜をたっぷり食べて育ってきました。 結婚して子供が生まれてからもそれは変わらず、 私の母が畑で育てた野菜たちを可愛い孫の …

no image

家庭菜園でゴーヤのグリーンカーテンを楽しむ

我が家では、毎年5月末くらいからゴーヤ栽培を行っています。 もちろん摘み取って食べるのも楽しみなのですが、、、 我が家ではもうひとつ楽しみがあります。 苗から育てると、気温の上昇に伴って、ゴーヤはグン …

no image

グリーンカーテンの育ちが悪い失敗をなくす方法

5年ほど前から庭に土を入れ、畑を作りいろいろ野菜を作ってみています。 グリーンカーテンとして、ゴウヤをやってみました。 ちょうど、南側の窓と西側の窓がグリーンカーテンで隠されるように考えました。 どう …

no image

家庭菜園でピーマン京ひかりを栽培しました

私がピーマンを育てた頃は、京みどりと京波と云う種類が全盛だったと思います。 それほどピーマンに詳しくない私は種苗屋さんに残っていた 『京ひかり』と云う種類に注目してみました。 種苗屋さんの説明では、「 …

カテゴリー

最近のコメント