初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

ゴーヤで作るグリーンカーテンの作り方とマンションでの栽培のコツ

投稿日:

今の家に引っ越してきて4年、南西向きのリビングは真夏の午後は地獄になります。
最初の年はここまで暑くなるとは思わずに何の対策もしないまま夏を迎えたので、
結局、午後は遮光カーテンを閉めてエアコンをガンガン入れて過ごすという
省エネから程遠い生活を送ることになりました。
翌年、これではいかんと思いいろいろ調べた結果、
我が家のベランダにはゴーヤのカーテンがぴったりだということが判明。
5月にゴーヤの苗を買い、さっそく植えつけました。
ゴーヤはいろいろ種類があります。
一般的なのはアバシゴーヤで、苦味を押さえた白ゴーヤ、
太くて短い太レイシなんてのもありますが、育て方はどれも同じ。
とにかく日を当てること、肥料をいっぱいやること、
水を切らさないこと、これらを守れば絶対育ちます。
でもグリーンカーテンを作るには、普通に育つだけじゃダメ。
青々とした葉っぱときれいに伸びたツルがネット1面を覆う分だけ必要なんです。
それには大きなプランターで育てること。
地植えの人はいいんですが、うちのように
マンションのプランターで育てる人は大きめのプランターが必須です。
1株に付き20Lの土が入れば大丈夫。
初めてゴーヤを作った時は12Lのプランターで育てました。
12Lでもそれなりのカーテンはできました。
でもその翌年、25Lの土が入るプランターで育てた時は
前年とは比べ物にならないくらいの立派なカーテンが出来上がったんです。
ですから大きなプランターを用意するに越したことありません。
大きなプランターに苗を植えて、支柱を立ててネットを張って、
ツルが伸びてきたらネットに誘引していきます。
葉が数枚でたところで枝を切ると、その横から脇芽が出てきます。
その脇芽も葉っぱが数枚出たところで切ると、また脇芽が出て・・・
という感じで横にどんどん伸ばしていくと
あっという間にカーテンは仕上がります。
ゴーヤは初心者でも簡単に育てられる野菜です。
ぜひ挑戦してみてください

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トマトで正体不明の虫を発見

ニジュウヤホシテントウを撃退した僕ですが、 今度はなんとも正体不明の敵と対峙する事になりました。 ある朝トマトたちのご機嫌をうかがっていたら、 何本かの枝葉が葉脈だけ残してハゲボウズに食われていたので …

no image

育てやすい小松菜|早取り品種がおすすめ

春が種のまき時になっている野菜や花はとてもたくさんあります。 この季節、自宅の庭やベランダにプランターを置いて何か植えてみませんか。 野菜を作りたい人におすすめなのが、小松菜です。 ホームセンター等に …

no image

家庭菜園でミニパプリカを栽培しています

苗で買ってきたミニパプリカはツルが元気良く伸びて、収穫も楽しめました。 スーパーで売っているパプリカの半分よりもやや小さいくらいのサイズで、 サラダの彩りや添え物に使うのに、一個がちょうど使い切れる感 …

no image

家庭菜園でおいしいナスの作り方

家庭菜園で人気のベスト3といえば、きゅうり、ナス、トマトで、 まず間違いないでしょう。これらの野菜に共通している特長といえば、 育てるのが簡単なこと、収量が多いこと、 そしておいしいことに尽きるのでは …

no image

プランター栽培で失敗しないシソとミニトマト

家庭菜園といえば、一般的なのは、ミニトマトではないでしょうか。 初夏になると、ホームセンターの園芸コーナーには、 様々な種類のミニトマトの苗が並べられています。 ミニトマトが人気なのは、失敗する事が少 …

カテゴリー

最近のコメント