初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でゴーヤのグリーンカーテンを楽しむ

投稿日:

我が家では、毎年5月末くらいからゴーヤ栽培を行っています。
もちろん摘み取って食べるのも楽しみなのですが、、、
我が家ではもうひとつ楽しみがあります。
IMG_1184.JPGのサムネール画像
苗から育てると、気温の上昇に伴って、ゴーヤはグングン成長しますが、
それを利用して我が家では、この成長する蔓を1F庭先から2Fベランダへネットで渡して上げて、
毎年、自然なグリーンのカーテンを楽しんでおります。
さて肝心な収穫の話になります。
ゴーヤの成長スピードは速いもので6,7月と立派に伸びて、
早ければ7月末、8月初めには収穫出来てしまう、大変お利口な作物です。
苗の生長を気遣いつつ、最初の時期にうまく摘心(苗が成長するようにわざと新芽を摘み取る)”を
行えば、後はほぼ手間いらず。暑くなってきたらお水をいっぱいあげれば、
あっという間に成長するんです。
私のお家の近くでは”レイシー”という品種の苗が園芸店で購入出来ましたが、
少し交流のある農家さんを尋ねたところ、
去年は”アバシ”という品種の苗をゆずって頂けました。
私が、認識している限りではレイシーゴーヤは実が細く
アバシゴーヤ”は実が太くボツボツが逞しい感じでした。
実は前途した農家さんが、育て方を教えてくれたのですが、
まずは”土作り”が食べる作物を育てる為の大前提なんですね。
我が家でも、庭の栽培用地の土をアドバイスをもとに石灰でペーハー調整したり、
肥料の種類(鶏糞・魚粉など)を変えてみたり、
今では立派においしいゴーヤが収穫出来ます。(笑)
1年草で越冬こそしない作物ですが、夏の間、さわやかな涼をエコに楽しむ事ができますよ。
そして、ジャンジャン出来る実で、夏バテに備えて今年の夏も乗り切ろうと、、、
そんな我が家です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ゴーヤのグリーンカーテンの作り方

一階の南向きの窓の外、真夏の強い日差し避けも兼ねて、 毎年ゴーヤのカーテンを作っています。 ゴーヤのカーテンは窓に当たる日差しを和らげてくれるし、 みずみずしい葉は室内に吹き込む風の温度を下げてくれま …

no image

家庭菜園でのナス栽培しています「

「親の意見とナスビの花は、万に一つの無駄がない」、  又、「ナスの葉は座布団にせよ」、「ナス紺色」などと、 ナスに関する諺があるほどで、ナスは日本人に愛されている野菜です。 ナスの料理にしても万能とも …

no image

プランターでトマト栽培に挑戦

プランターでトマト栽培をしてみました。 品種までは覚えていませんが簡単と聞き、 トマト大好きという理由のみで挑戦しました。 特別凝った事はしませんでしたが、 土の上に黒いビニールを敷くと良いと聞き、 …

no image

家庭菜園でラッカセイを栽培しています

近所の方にダイコン、カブなどを差し上げたら、かわりにラッカセイをもらいました。 適期がきたら植えてみて、収穫できたらあげる約束をしました。 ラッカセイは、新規で農業をはじめた方の畑見学をした時におみや …

no image

家庭菜園で困ること|ミニトマト栽培から学びました

家庭菜園で一番困るのが、作るのが難しかったりして失敗し、 買った方が良かったとなることですよね。 毎年植えますが、ミニトマトは露地植えでもコンテナでも失敗したことがありません。 ミニトマトは素人にもお …

カテゴリー

最近のコメント