初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でゴーヤのグリーンカーテンを楽しむ

投稿日:

我が家では、毎年5月末くらいからゴーヤ栽培を行っています。
もちろん摘み取って食べるのも楽しみなのですが、、、
我が家ではもうひとつ楽しみがあります。
IMG_1184.JPGのサムネール画像
苗から育てると、気温の上昇に伴って、ゴーヤはグングン成長しますが、
それを利用して我が家では、この成長する蔓を1F庭先から2Fベランダへネットで渡して上げて、
毎年、自然なグリーンのカーテンを楽しんでおります。
さて肝心な収穫の話になります。
ゴーヤの成長スピードは速いもので6,7月と立派に伸びて、
早ければ7月末、8月初めには収穫出来てしまう、大変お利口な作物です。
苗の生長を気遣いつつ、最初の時期にうまく摘心(苗が成長するようにわざと新芽を摘み取る)”を
行えば、後はほぼ手間いらず。暑くなってきたらお水をいっぱいあげれば、
あっという間に成長するんです。
私のお家の近くでは”レイシー”という品種の苗が園芸店で購入出来ましたが、
少し交流のある農家さんを尋ねたところ、
去年は”アバシ”という品種の苗をゆずって頂けました。
私が、認識している限りではレイシーゴーヤは実が細く
アバシゴーヤ”は実が太くボツボツが逞しい感じでした。
実は前途した農家さんが、育て方を教えてくれたのですが、
まずは”土作り”が食べる作物を育てる為の大前提なんですね。
我が家でも、庭の栽培用地の土をアドバイスをもとに石灰でペーハー調整したり、
肥料の種類(鶏糞・魚粉など)を変えてみたり、
今では立派においしいゴーヤが収穫出来ます。(笑)
1年草で越冬こそしない作物ですが、夏の間、さわやかな涼をエコに楽しむ事ができますよ。
そして、ジャンジャン出来る実で、夏バテに備えて今年の夏も乗り切ろうと、、、
そんな我が家です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でシソを栽培しています

我が家では毎年、4月後半ぐらいになると 園芸店でいろいろな野菜の苗を購入して育てています。 ナスやキュウリ、トマトや枝豆など… 育てる野菜は毎年、同じではありませんが その中でも毎年、必ず …

no image

トマト好きのトマト栽培

私たち夫婦は大のトマト好き! 毎日サラダにはトマトがあって欲しい・・・が、トマトって いいお値段ですよね。それならば・・・と思い立ち夫婦で栽培してみることにしました。 大手のホームセンターへ行ってみる …

no image

家庭菜園でのナス栽培しています「

「親の意見とナスビの花は、万に一つの無駄がない」、  又、「ナスの葉は座布団にせよ」、「ナス紺色」などと、 ナスに関する諺があるほどで、ナスは日本人に愛されている野菜です。 ナスの料理にしても万能とも …

no image

こどもピーマンを息子と栽培

昨年、ピーマンの品種の一つで ピー太郎(こどもピーマンとも呼ばれています。)の栽培に挑戦しました。 自宅のプランターに一株、息子が学校の授業で育てるとのことで、 これもプランターで一株、計2株です。 …

no image

イタリアンパセリの育て方|種まき時期と水やり、アゲハ対策

繊細な甘味とフレッシュな風味のイタリアンパセリ。 お料理に雰囲気を出そうとすると、それなりの量が必要ですが、 専門店やスーパーでは結構いいお値段です。 お料理好きにはちょっと頭の痛い問題ですね。 です …