初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

今年もミニトマトアイコを育てます

投稿日:

冬が終わり、そろそろ野菜の苗作りに良い季節がやってきました。
毎年ゴールデンウィークが近づくこの時期になると、
ミニトマトやつるなしインゲン、ラディッシュ等をつくりだします。
日中の時間が長くなり、日照時間が増えるとともに光の強さも増すため、
野菜の苗づくりにとても適しています。
今年も飢える予定の野菜が、「アイコ」です。
ミニトマトの中でもアイコは病気にも強く、実もたわわになり、
初心者にも育てやすい野菜だと思います。
アイコの実はとても肉厚で、トマト特有のブチュっとした
種まわりの食感が苦手、という子供たちも
喜んで食べてくれます。
プランターに培養土を入れ、種を蒔いて水をやる作業は、
子供たちと一緒に楽しんでできます。
自分が蒔いた種が芽吹くのはとてもうれしいようです。
しかし苗を畑に植え付ける時期になると、
子供たちの興味も薄れ、実がなり始めるまでは私がお世話係になります。
枝が折れないようにビニールひもを巻いたり、
支柱を立てたり、一人でせっせと汗を流します。
地植えなのでわき芽もあまり取りすぎず、
2-3本立てで育てていくと、実をたくさんつけてくれます。
青い実が付き始めると、子供たちも毎日畑に見に行くようになります。
赤く色づいてくると。完熟するまで我慢することができず、す
ぐに収穫して食べてしまいます。
今年もそろそろアイコの種を蒔こうと思います。
子供たちがもう少し苗のお世話をしに、
畑に足を運んでくれることを願いつつ。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で育てやすいバジル|イタリア料理に便利

家庭菜園で育てやすい野菜は きゅうりとかトマトとかなすとか いろいろありますが 今年は、イタリア料理にあると便利な バジルを育てることにしました。 もう、寒くないかな?って思える時期に 園芸屋さんでバ …

no image

家庭菜園でのへちまの活用法

家庭菜園やっています。 本当はもう少し本格的な自然農にちかいものをやりたいのですが 敷地がないので出来る範囲の物を栽培しています。 ゴーヤにへちま、ひょうたんに大豆、ソラマメなど 僻地といわれるところ …

no image

プランターでミニトマト栽培に挑戦

家庭菜園に昔から憧れていたのですが、 アパート暮らしで畑などなく。 たまたま行ったホームセンターにアスパラガスの苗発見!! プランターでも栽培できると書いてあったので、一式買って家庭菜園デビュー!! …

no image

家庭菜園でのオクラの育て方

オクラは、北アフリカ原産で、発芽温度は25度から30度です。 生育適温は昼は、28度から30度、夜は20度から23度の高温性作物です。 夜温14度以下では生育がひどく悪くなってしまいます。土壌はあまり …

no image

ミニトマトの育て方/植え付け時期や肥料のやり方

ミニトマトは種から育てるととても大変ですし難しいのですが、 苗から育てるのは誰にでも出来ますし、非常に簡単です。 野菜を育てるには毎日水遣りをしないといけないと 思っている方も多いと思いますが、 むし …