初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でゴーヤの緑のカーテンを作っています

投稿日:

家庭菜園のお供と言って良いのが、各種瓜科の作物です。
成長が旺盛で、病気や害虫があるものの、
全体がやられてしまうほどの場合は少なく、次々実ができて収穫も長く楽しめます。
その中でも特におすすめなのが「ゴーヤ」です。
ゴーヤすなわち苦瓜は沖縄原産の作物で、爽やかな苦味が特徴の瓜です。
近年は作物としてだけでなく、夏の日差しを緩和する
グリーンカーテンとしても育てられることが多いだけあって、
非常に成長が旺盛で、虫も病気も殆どつかないため非常に栽培が簡単です。
家庭菜園の場合、種から発芽させても良いですが、
一株でものすごい大きさに育ちますのでポット苗を買ってきたほうが早いでしょう。
植え付けるのはとにかく日当たりがよいのが第一条件です。
南国の作物だけあって、強い日差しの中でこそ健康に育ちます。
土質は余り選びませんが、できれば有機質がしっかり有る方が良いでしょう。
なお、連作は避けたほうが良く、前年栽培した跡地はやめておきましょう。
そういった意味から、袋に培養土を詰めた栽培セットなどはオススメです。
肥料はそれほど要りませんが、ウリ科の傾向として入れれば入れた分だけ生育します。
ですので、グリーンカーテンなどで広く繁茂させたい場合でなければ、
ある程度抑え目のほうが良いかもしれません。
しっかり日差しがあれば、真夏の頃には
食べきれないほどのゴーヤが採れることでしょう。
ゴーヤはあっというまに生育して、
放っておくと熟して黄色くなりバックリと裂けて
ルビー色の果肉に包まれた種をこぼれさせます。
早め早めに見つけて収穫してやりましょう。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で育てやすいバジル|イタリア料理に便利

家庭菜園で育てやすい野菜は きゅうりとかトマトとかなすとか いろいろありますが 今年は、イタリア料理にあると便利な バジルを育てることにしました。 もう、寒くないかな?って思える時期に 園芸屋さんでバ …

no image

ミニトマトの育て方/植え付け時期や肥料のやり方

ミニトマトは種から育てるととても大変ですし難しいのですが、 苗から育てるのは誰にでも出来ますし、非常に簡単です。 野菜を育てるには毎日水遣りをしないといけないと 思っている方も多いと思いますが、 むし …

no image

トマトとニラの混植栽培

いつだったか?テレビでミニトマトの栽培をしているのを観て 根元に一緒にニラを植えると良いと紹介していた番組がありました。 我が家は餃子も好きなので試してみることにしました。 ミニトマトはアイコ(赤)を …

no image

グリーンカーテンの育ちが悪い失敗をなくす方法

5年ほど前から庭に土を入れ、畑を作りいろいろ野菜を作ってみています。 グリーンカーテンとして、ゴウヤをやってみました。 ちょうど、南側の窓と西側の窓がグリーンカーテンで隠されるように考えました。 どう …

no image

家庭菜園でジャガイモの栽培が大変でした

雪が溶けたら畑に石灰を蒔きます。 私自身石灰を蒔くことに意味がよく分からないのですが、 祖母が言うには畑の消毒になるとか。 ジャガイモはある種病気になりやすい野菜でもあります。 収穫後日陰で干すのです …