初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

自宅の庭でミニトマト栽培

投稿日:

自宅の庭で野菜作りを始めてからもう3年以上になります。
それまではガーデニングとして主に寄せ植えをやっていたのですが、
食べられる野菜を作ってみたらどうかと思い始めてみました。
本を買ってみたところまずはトマト、きゅうり、なす、ピーマンあたりから
始めてはどうかと思いました。
まずは4月半ばに土作りです。
土を柔らかくしないと育ちませんので、30cmぐらい掘り返します。
このとき大きな石は取り除いておきます。
次に苦土石灰を撒き土の酸度を調整します。
園芸屋さんに売っています。
1週間ぐらい寝かせて置いた後に、
ふかふかにする土として腐葉土と肥料として牛フンを混ぜます。
1m四方の土地の場合、どちらも14キロの袋一杯が必要ですが、
一度に運べないので1回混ぜたのち、植える直前にもう1回新たな土と肥料を混ぜました。
こうして土の表面が柔らかく、少し黒く見えるくらいになったら、
野菜の苗を買ってきます。苗を植えるのは連休中ぐらいが最適です。
私は園芸店に出向いていろいろ比較しながら買ったのですが、
結局ミニトマトだけにしました。ミニトマトも何種類か出ていますが、
どれが育つか分からないので、それぞれを2本ずつ3種類買いました。
買ってきたミニトマトを土に植えます。
30cmぐらいの間隔を空けて穴を掘り、苗を植えます。
そして支柱を建てます。支柱は100円ショップでも売っていますが、
180cmぐらいのものをたくさん買いました。
それを3本1組にして上で縛り、苗を真ん中にして建てます。
最初は苗が小さいので1箇所のみひもで縛っておき、
成長するに従ってさらに上のほうで苗を縛ります。
こうして2ヶ月ぐらいしたら花が咲いて実がなり始めます。
始めて1年目でたくさん実を付けました。
それに味を占めて毎年挑戦していますが、失敗は一度もありません。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ミニトマトの枝切り選定/脇芽をつんで枝を何本に?

家庭菜園で、初心者でも絶対というほど失敗しないで、 収穫が楽しめる代表野菜は、なんといってもミニトマトです。 トマトはナス科に属しており、他にもナス、ピーマン、ジャガイモ、 パプリカなど代表的な野菜が …

no image

家庭菜園でゴーヤを育てています

会社からゴーヤの種が支給されましたので、 意を決して家庭菜園にトライしました。 とは言っても私はアパートに住んでいますので、 ベランダでできる範囲でしか栽培できません。 私はまず、腐葉土を買ってきて、 …

no image

イタリアンパセリの育て方|種まき時期と水やり、アゲハ対策

繊細な甘味とフレッシュな風味のイタリアンパセリ。 お料理に雰囲気を出そうとすると、それなりの量が必要ですが、 専門店やスーパーでは結構いいお値段です。 お料理好きにはちょっと頭の痛い問題ですね。 です …

no image

キュウリの栽培のコツ|水やりと毎日の観察が重要

私がキュウリを作り始めたのは5年位前です。 もともとキュウリが好きだったのと、 近所の野菜作りの達人に「簡単だから」と苗をいただいたことがきっかけです。 毎年、苗を5本くらいその方から頂いて植えていま …

no image

ミニトマトの害虫対策にカダンセーフを使っていします

我が家はアパート住まいが長く、 野菜作りには縁がないと思っていました。 しかし実家の母がよく野菜作りは楽しいから やってみたらというので何年か前ですが始めました。 すごく詳しいわえではありませんが、 …