初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でのオクラの育て方

投稿日:

オクラは、北アフリカ原産で、発芽温度は25度から30度です。
生育適温は昼は、28度から30度、夜は20度から23度の高温性作物です。
夜温14度以下では生育がひどく悪くなってしまいます。土壌はあまり選びませんが、
直根が深く伸びるので、耕土の深い、有機質の多い畑ほどいいのです。
品種は、クリムソンスパインレスというものです。
元肥をすき込み、1メートル幅の畝を作ったら、
ポリマルチをして地温を上げます。
数日後に条間45センチ、株間30センチでポリフィルムに切り口をつくって、
3粒から4粒ずつ種をまいていきます。
種子は半日程水にひたしておくと発芽が早まります。
発芽して本葉2枚になったころ間引きをして、
1本か2本仕立てにします。畑に直播きせずに、
移植するばあいは鉢で育苗して、本葉2枚で定植します。
播種後60日程で花が咲いてきます。
そして、生長も早まってきますが、
このころから水不足や肥料切れになるとよいさやができないので、
2週間から3週間ごとに液肥400倍液の追肥をします。
真夏にはときどき畝間に水を入れてやります。
葉が茂りすぎるようなときは、古い葉を摘んで整理するといいです。
開花後3日から4日、さやが4センチから5センチに伸びた頃が収穫の適期です。
涼しくなる9月下旬まで収穫が楽しめます。
2通りの播種の方法のどちらでいくかなのですが、
ビニールマルチを使いたくないので、
ポリ鉢で育苗することにします。
直播きは発芽までに雑草に負けそうになるので、
やきもきしてしまいます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で蕎麦を栽培しました

蕎麦好きが、蕎麦打ちを始めたものですから、 じゃあ毎回毎回高い蕎麦粉を買うのも大変だからと、 とうとう家庭菜園で蕎麦を作ることにしました。 キタワセという品種は成長も早く育てやすいと評判でしたし、 我 …

no image

プランターでミニトマトアイコを栽培しました

ミニトマトのアイコを栽培しました。 種からか、苗を植えるかということになりますが、 苗を植えるのが比較的簡単で確実です。 植える前には土の改良剤をまぜて石灰も混ぜ込んで、2週間ほど置きました。 石灰が …

no image

プチトマトのプランター栽培|品種はキャロルが育てやすい

普通のトマトは大きくて栽培が難しいですが、 ミニトマト(プチトマト)は、プランターで苗から手軽に 育てる事ができるので、家庭菜園の初心者にも育てやすい野菜です。 買って来た苗をプランターに植え替えたら …

no image

ケールの育て方|種から簡単にできる青汁のもと

ケールは種からそんなに手間暇かけなくても、 普通に植木にお水をあげるような感じで育てていれば、 ものすごくできます。 野菜は初心者は簡単にできるものから始めた方がまた作ろう! って思えるからいいですよ …

no image

みんなで畑を借りて共同菜園で野菜作りをしています

夫婦2人で楽しめる趣味を作ろうということになり、 いろいろと考えた結果、「野菜作り」になりました。 野菜作りなら毎日できるし、お金もさほどかからないし、 1日や2日サボってもどうってことないし(たぶん …

カテゴリー

最近のコメント