白いゴーヤと緑のゴーヤの違い

野菜作りの初心者に野菜作りに求めることは、

と聞くと最初に帰ってくるのが育てやすさ。

スポンサーリンク

初心者は知識が限られているため
肥料の量や害虫についての知識が全くない。
私も最初はその一人でした。
それで私が最初の野菜作りに選んだのがゴーヤでした。
少ない苗でたくさんできるため、達成感が味わえます。
そして肥料の知識がなくてもたくましく育ちます。
害虫も来ず女性でも最初は育てやすいと思います。
ホームセンターで苗を買おうと出かけていったところ、
苗の種類が二つありました。
白ゴーヤと緑のゴーヤです。興味本位で二つ買ってみることにしました。
育て方を見てみると、さほど大きな違いはありませんでした。
それで隣同士に植えてみました。葉の成長は両社とも変わらず元気に育ちました。
みるみる大きくなり緑のカーテンが出来上がりました。
CA390122.JPGのサムネール画像
しかし花が付き始めるころに両社の違いが明らかになりました。
白ゴーヤの花が著しく少ないのです。
緑のゴーヤはたくさん黄色い花をつけているのに対し、
白ゴーヤは全体の二割程度でした。
CA390117.JPGのサムネール画像
日の当たり方も変わらないのになぜだろうと不思議に思いました。
はっきりとした原因はわかりませんでしたが、
やはり白いゴーヤは品種改良されたもの。
もともとゴーヤは緑が基本。品種改良された苗はやはり弱いのかなと思いました。
収穫時数えてみると、白いゴーヤは二本苗を植えて収穫はたった二本でした。
緑のゴーヤは苗を二本植えたのに対し30本の収穫でした。
結果は歴然です。収穫の後一緒に料理してみました。
白いゴーヤはあまり見た感じおいしそうではありませんでした。
やはりゴーヤは緑が一番だと思った初めての野菜つくりでした。
 

スポンサーリンク

この記事を書いた人
こう

脱サラしてやりたかった農業に就農しました。
半農半IT生活を楽しんでいます。

経歴
大学院農学研究科修士課程を卒業
種苗会社で農場長をつとめ、野菜苗の生産
農業資材販売会社で肥料、農薬などを農家に販売
脱サラして就農

取得した資格
緑の安全管理士
野菜ソムリエ
施肥技術シニアマイスター
土壌医2級
JGAP指導員
毒劇物取扱者

こうをフォローする
みんなの家庭菜園体験談
こうをフォローする
初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました