初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

プランターでのチンゲンサイの育て方

投稿日:

私がプランターで毎年作っているのがチンゲン菜です。
チンゲン菜はアブラナ科の野菜で、よくご存じのように中華料理によく出てきます。
どんな料理にもよく合う、そして栄養価の高い万能型の葉物野菜です。
プランターで育てるには、スーパーで売っているものより一回り小さいサイズの
ミニチンゲン菜が良いと思います。
種まきは春まきなら4月から5月で、何と一か月足らずという短期間で収穫できます。
だいたい発芽気温は15度くらいで、5度以上で生育するためたいへん育てやすい野菜です。
ですので、4月にまき、5月に収穫し、6月にまき、7月に収穫し、といったようなことも可能です。
このペースで収穫ができればちょっとした家計の足しに期待ができそうです。
種まきから1週間程度で発芽しますが、双葉が開いたくらいの時に間引きをします。
このとき大胆に間引かないと葉が大きくならないので注意が必要です。
大体3センチ4センチ間隔といったところでしょうか。
間引いたものは、もしスペースに余裕があるのであれば、
他のプランターを用意してそちらに植えるというのもありかもしれません。
チンゲン菜はべと病にかかる可能性があります。
べと病とはカビの一種で梅雨の季節に発生しやすい病気で、
葉っぱが変色し枯れたようになってしまいます。
べと病にかかってしまった葉っぱはすぐに除去することが必要です。
除去しないとどんどん他の葉が感染してしまうためです。
その他には水はけや風の通りをよくしたり、
または殺菌剤を使用することで改善することができます。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

コンパニオンプランツで害虫つかずのトマトを収穫する

私が以前家庭菜園のプランターで 豊福という品種のトマトを育てていた時、 コナジラミがついてしまい、葉っぱは枯れ、 実はまだらになってしまいました。 その後は農薬を使いながら トマトの栽培は数年間続けた …

no image

家庭菜園でシソを栽培しています

我が家では毎年、4月後半ぐらいになると 園芸店でいろいろな野菜の苗を購入して育てています。 ナスやキュウリ、トマトや枝豆など… 育てる野菜は毎年、同じではありませんが その中でも毎年、必ず …

no image

インゲンマメはつるありかつるなしかどちらがいいのか迷います

去年、季節ぎりぎりで買ったインゲンの種があります。 夏に植えるつもりだったのですが、忙しくなってしまって種をまくことができませんでした。 有効期限が5ヶ月程過ぎてしまっているのですが、発芽してくれるで …

no image

次郎丸ホウレンソウの育て方

野菜を作るには、先ず土作りが大切です。 雑草取りが、体力を要する大仕事です。 腰痛持ちの私には、苦難の作業です。 一日少しづつ取り、その後石炭をまき、 一週間位放置して牛糞をまいてよくかき混ぜるのです …

no image

家庭菜園でのナス栽培しています「

「親の意見とナスビの花は、万に一つの無駄がない」、  又、「ナスの葉は座布団にせよ」、「ナス紺色」などと、 ナスに関する諺があるほどで、ナスは日本人に愛されている野菜です。 ナスの料理にしても万能とも …