初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園のエンドウマメ栽培には鳥害対策が必要です

投稿日:

私と妹が田舎の一軒家を激安で借りたことがあります。
都会育ちの私たちにとって庭つきの古い一軒家はとっても魅力的でした。
特に庭で小さくとも野菜畑を作って
自分たちの食べる分くらいは色々作れそうだったので、
近くにある農具屋さん?から一番安いクワとスコップ、
網かごやジョウロなどを買ってきて早速畑を作ってみました。
しかしそこは素人です。まず作りやすい野菜とかそういうのを
無視して作ってみたい野菜から選んでしまいました。
種の入った袋に印刷された写真に惹かれてえんどう豆を買ってきたのですが、
張り切って種をまいたのはいいもののなかなか芽が出なくてヤキモキしました。
そしてなんとか可愛らしい柔らかい芽が伸びてきて
「ああやっと畑っぽくなったな」と感慨にふけっていたら
大事件が起きたのです。
なんと買い物から戻るとありとあらゆる伸びかけの芽が
先っぽの方だけプチンプチンと折り取られているではありませんか。
最初見たときはたちの悪い悪戯か嫌がらせかと逆上しましたが、
田舎でおじいちゃんおばあちゃんしか住んでない様な環境で
そんな悪さをする人間はいません。犯人が分からず数日悶々としていました。
ところが、割とあっさり犯人が判明しました。それは野鳥です。
ムクドリなのかなんなのか、鳥の種類に詳しくないのでわかりませんが、
家の中から畑を眺めていたら野鳥がすうっと畑に降り立ち、
ちょこちょこ歩いては残った葉っぱを食いちぎったり苗を
掘っているのかつついているのか何やらオイタしていたのです。
悪さをする人間はいないけど鳥はいたのか、と納得しました。
それから近所のプロの農家の方の自家用の畑を注意して観察してみると、
そういう鳥が芽に近寄れないように竹の笹の葉っぱ部分が取れてしまった
細かい枝だけになった部分をチクチクした方を外に向けて苗の上にかぶせていました。
なるほど確かにあれだと鳥が中に入れません。
農家のおじいちゃんおばあちゃんの知恵に感服し、
それ以後はトマトやキュウリを作るときも
いくらかアドバイスを貰ってから作るようにしました。
初えんどう豆作りは思わぬ天敵野鳥の前に完敗でしたが、
おかげでその後の野菜作りで注意すべきいろんなことを知ることができました。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園シソ栽培の雨対策

近年は異常気象と言われるくらい夏も冬も気候の変化が激しく、 作物も育ちにくいと感じています。 家庭菜園を始めてもう5年は経つのですが、 あまり安定して上手く行ったという手応えはありません。 昨年から十 …

no image

キュウリの収穫のタイミング

野菜を育てる上で、きゅうりが上手に育てられたら 他の野菜は簡単と言われています。 そう聞くと難しいようですが、コツをつかめば ひと苗から100本前後収穫できるようになります。 まず、初心者はあらかじめ …

no image

イタリアンパセリの水耕栽培

数ヶ月前から、イタリアンパセリを水耕栽培しています。 イタリアンパセリは生命力が驚くほど強く、 ある程度放置してもぐんぐん伸びてくれるので本当に助かっています。 育て方も比較的簡単ですし、プラスチック …

no image

からし菜の栽培|丈夫な野菜で育てやすい

からし菜が取り放題状態になっています。 いくつか野菜を栽培したのですが、最も強い植物でした。 去年の冬に雪に埋もれたのですが、雪が溶けた途端にぐんと成長しました。 他の葉もの野菜は、寒さで何かしらのダ …

no image

家庭菜園でネギの根を再生させて育てる方法

一番簡単に育てることが出来る野菜… それはずばり、ネギです。 ネギと言っても大きくて高級な、お鍋に入れるようなネギではありません。 お味噌汁、冷奴、インスタントラーメンなど毎日の食卓に花を …

カテゴリー

最近のコメント