初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

男爵の育て方のコツ

投稿日:

ジャガイモを栽培するには、まず種芋の準備から始めます。
種芋は前年に収穫したジャガイモを少し保存しておくと
そのまま種芋として使うことができます。
初めての場合には種芋を購入してきましょう。
種芋は30から40グラムの重さに揃えます。
大きい芋は芽がある場所を確認しながら包丁で切ってください。
すでに芽が出ている方がやりやすいかもしれません。
切り口から雑菌が入るのを防ぐため、
切った芋は2?3日乾燥させてから植え付けます。
肥料を施した畝を作り、植え付けを行ないます。
畝はあまり高くせずに、芋を植え付けるための長い溝を作ります。
そこに種芋を30センチメートル間隔に並べていきます。
この時、切った芋の切り口が下になるようにします。
種芋を並べたら、芋と芋の間に化成肥料を少量施します。
そして芋の上に土を5センチメートル位になるように覆土して上から軽く押さえます。
芽が出てきて10センチメートル程に成長したら芽かきをします。
一つの芋から2?3本程度の芽をのこして取ります。
この時、本数を多く残したままにすると
出来る芋が多くなるのですが、小さい芋になりやすいです。
ジャガイモの栽培で特に大切なのは、開花前の土寄せです。
追肥をしながら株元に土を寄せを行ないます。
5センチ程の土寄せを20日間隔で3回行ないます。
ジャガイモは種芋の上にできるため、土寄せをして
ジャガイモのできるスペースを多く作ることが大切です。
ジャガイモを少し掘り起こし、成長を確認します。
そして完全に肥大したころが収穫の時期になります。
収穫は晴天の土が乾いた日に行ないましょう。
掘り起こしたジャガイモは日陰で乾燥させてから貯蔵してください。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのナス栽培しています

「親の意見とナスビの花は、万に一つの無駄がない」、  又、「ナスの葉は座布団にせよ」、「ナス紺色」などと、 ナスに関する諺があるほどで、ナスは日本人に愛されている野菜です。 ナスの料理にしても万能とも …

no image

家庭菜園の楽しみ方/収穫した野菜でバーベキュー

市で貸し出している農園を借りて家庭菜園をしています。 年間6000円と格安で畑が借りられるので、2区画借りました。 意外と借りてが少なくて、市役所に勤めている 奥さんからのお願いもあって始めたのですが …

no image

子どものピーマン嫌いも克服?|家庭菜園のピーマン栽培

気軽に家庭菜園をはじめてみませんか? 我が家も家庭菜園をはじめて2年目ですが、 いろいろな野菜に挑戦しています。庭に畑を作るスペースがない、 畑を耕すのが大変そうと思っている方も安心です。 最近では、 …

no image

ミニトマト栽培でのプランターの選び方

家庭菜園を始めたいけれど、 どの野菜を選んだら良いのかわからない という方はたくさんいます。 出来れば手のかからない野菜が良いと思っている方向けの 野菜として、ミニトマトがあります。 人気の品種はアイ …

no image

インゲンマメはつるありかつるなしかどちらがいいのか迷います

去年、季節ぎりぎりで買ったインゲンの種があります。 夏に植えるつもりだったのですが、忙しくなってしまって種をまくことができませんでした。 有効期限が5ヶ月程過ぎてしまっているのですが、発芽してくれるで …

カテゴリー

最近のコメント