初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園初心者のピーマン栽培のポイント

投稿日:

ピーマンの作り方を、書いて行こうと思います。
野菜の中でも、比較的に作りやすいとされているのが、ピーマンです。
栽培期間が長い為、ホームセンターで苗を買って、苗から育てて行きます。
ピーマンの原産国は南アフリカで、高温には強い植物ですが、
低温には弱いので、苗付け期間には注意しましょう。
植え付け時期は5月上旬?5月下旬で、
収穫は6月下旬?10月上旬まで行うことが出来ます。
初心者には難しいですが、種まきから始める場合は、
3月下旬?4月上旬に種まきをしましょう。
発芽から苗の植え付けまでが、初心者には難しいと思いますので、
出来る限り始めてのピーマンは、苗から始めてみてはいかがでしょうか。
植え付けるプランターは、底の深いモノを使いましょう。
ピーマンは多湿の場所が苦手ですので、水はけの良いプランターが必要です。
土は、市販の培養土を買うと手間が省けます。
プランターの底面には、石や細かい発泡スチロールを敷いて、
空気や水の通りやすい環境にしておくと、
良い土が出来、良い野菜が出来るでしょう。
ピーマンの土を作る時は、約2週間前から土を作っておきましょう。
天気の良い日に、苗の植え付けをして、
一つの苗に対して約20センチの感覚を開けてやることが大切です。
一番の果実は株を弱らせてしまうので、早めに収穫するようにしましょう。
日当たりがよく、風通しが良い場所で育ててあげることが、
ピーマンにとっては良いようですね。
頑張って育てて行きましょう。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベランダでミニトマトアイコの栽培がだんだん上達しています

ベランダ菜園歴今年で6年目になります。 家庭菜園を始めた切っ掛けは、 当時3才の子供がとにかくトマトが大好きだったので、 もぎたてを食べさせてあげたいと思ったのと、 子育てをしながら出来る趣味を私自身 …

no image

スティックブロッコリーの育て方|何度も収穫できてお得なスティックセニョール

スティックブロッコリー、あるいはスティックセニョールと呼ばれているこの野菜は、 ブロッコリーの兄弟とでも言う品種です。 従来のブロッコリーに比べると、かなり小さく密度もまたあんなにはありません。 どち …

no image

家庭菜園でのオクラの育て方

オクラは、北アフリカ原産で、発芽温度は25度から30度です。 生育適温は昼は、28度から30度、夜は20度から23度の高温性作物です。 夜温14度以下では生育がひどく悪くなってしまいます。土壌はあまり …

no image

100円ショップから始められる家庭菜園のプチトマト栽培

私は一時期、ベランダでの家庭菜園に目覚めた時期がありました。 当時住んでいたアパートは3階建てで私の部屋は3階だったので、 日当たりは良く、ベランダも程よい広さだったため、家庭菜園にはうってつけだった …

no image

トマトとニラの混植栽培

いつだったか?テレビでミニトマトの栽培をしているのを観て 根元に一緒にニラを植えると良いと紹介していた番組がありました。 我が家は餃子も好きなので試してみることにしました。 ミニトマトはアイコ(赤)を …

カテゴリー

最近のコメント