初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でとうもろこし味来(みらい)を栽培しました

投稿日:

今年も、とうもろこしを育てようと、種を買いに行くと、味来(みらい)という品種で、
とても甘いらしい、とうもろこしの種が売っていましたので、物は試しと購入してみました。
種は1袋200円程でした。
とても甘いらしいですが、特に変わった育て方をする必要もなく、
庭に直接、種をまき、普通に水を与えて、
週に1回程度、有機肥料をやったら、普通に育ちました。
全然手間がかかりませんでした。
虫はつきましたが、それほど気になる感じでも無かったので、
シャワーで毎日流す程度にしました。
念のため、テッペンのおしべが開いた頃に、ゆすって、
受粉はしましたが、特にやる必要もなかったと思います。
いつも、ほったらかしでも、勝手に実ってますので。
うちの庭は、ずっと日が当たっているような環境ではないですし、
家庭菜園なので、売り物の大きさのとうもろこしよりは、一回り小さめサイズに実ります。
素人が有機栽培で、農薬も使わず育てたものですから、十分な大きさだと思っています。
とうもろこしのヒゲが茶色くなるのを待って収穫しようとしたら、
いち早く、カラスが器用に、くちばしで、とうもろこしの皮をむいて、
実をつついていたのを発見し、あわてて退散してもらいました。
少し早めの収穫しておかないと、またカラスに狙われるかな?
とも思いましたが、その後は被害なく、ひげが茶色になってから収穫しました。
とうもろこしは、収穫したてを生で食べると、おいしいと聞いたので、やってみました。
味は、とんでもなく甘かったです。ここまで甘いのは初めてです。
糖分が口の中でジャリジャリする感じです。
ゆでても食べてみましたが、
今までのとうもろこしとは、格段に甘さが上です。
この品種は、スーパーで売ってなさそうだし、
来年も、味来を育てようと思いました

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのオクラの育て方

オクラは、北アフリカ原産で、発芽温度は25度から30度です。 生育適温は昼は、28度から30度、夜は20度から23度の高温性作物です。 夜温14度以下では生育がひどく悪くなってしまいます。土壌はあまり …

no image

ミニトマトの枝切り選定/脇芽をつんで枝を何本に?

家庭菜園で、初心者でも絶対というほど失敗しないで、 収穫が楽しめる代表野菜は、なんといってもミニトマトです。 トマトはナス科に属しており、他にもナス、ピーマン、ジャガイモ、 パプリカなど代表的な野菜が …

no image

プランターでのミニトマトの育て方

夏にプランター菜園でミニトマトを育てました。 ブランドの苗ではなく安く売られている通常の苗でしたので 味があまり甘くなく、子供はミニトマトが大好きなのですが、 残念ながら不評に終わりました。 アイコと …

no image

家庭菜園でゴーヤの緑のカーテンを作っています

家庭菜園のお供と言って良いのが、各種瓜科の作物です。 成長が旺盛で、病気や害虫があるものの、 全体がやられてしまうほどの場合は少なく、次々実ができて収穫も長く楽しめます。 その中でも特におすすめなのが …

no image

家庭菜園の楽しみ方/収穫した野菜でバーベキュー

市で貸し出している農園を借りて家庭菜園をしています。 年間6000円と格安で畑が借りられるので、2区画借りました。 意外と借りてが少なくて、市役所に勤めている 奥さんからのお願いもあって始めたのですが …

カテゴリー

最近のコメント