初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

プランターで育てるカリフラワー栽培

投稿日:

カリフラワーは栽培した事がない野菜で、たまたまテレビを観ていたら
カリフラワーの中にある栄養素(特にビタミン)が加熱で壊れにくいと知り
丁度秋だったので、小さな苗から育ててみる事にしました。
品種はスノークラウンと云う直径が10?15cmくらいになる品種で
一般的に良くスーパーなどで出回っている種類です。
何かと身体に良い野菜と云う事で、高血圧や心臓病にも良いのだとか。
成人病を防ぐ役割が多いのは良いですね。
このカリフラワーはプランターで育てました。
この時期、カリフラワーが育てやすいのはアブラナ科なので
モンシロチョウが少なくなったりいなくなるから卵が産み付けられないのもベストです。
初めは比較的普通の植物を育てているような感じで良いのですが
段々と盛り土をしていったり、蕾(カリフラワーの実の部分)が出来て来ると
追肥してみたり、蕾自体を葉で包みながら育てるのです。
一般的に出回ってるカリフラワーは白くて綺麗ですが
日光に蕾を当ててしまうと光合成をしたりして黄色く変色したり
少し緑ががった色になってしまう為、葉で優しく包み外側を縛ってあげるのです。
するとスーパーで買うような綺麗なカリフラワーが収穫出来ます。
春頃、モンシロチョウが羽化して舞うようになった頃が収穫の時期で
何度かの追肥を得て、いよいよサイズを測ります。
先程も述べた直径が10?15cmあれば収穫期です。
我が家のカリフラワーは蕾の先端が少し黄色かったですが
13.5cmのまずますのカリフラワーで甘くてとても美味しかったです。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベランダのゴーヤ栽培の失敗から学んだこと

少し、季節が暖かくなってきたらそろそろだなと思うのです。 ゴーヤの植え時。南九州出身の父親の影響で 子どもの頃から夏になると毎日食卓にゴーヤが並びます。 当時から、実家の庭には毎年ゴーヤが植えられるの …

no image

家庭菜園でのシソ栽培|いろんな段階の収穫を楽しめます

夏に収穫できる野菜として家庭菜園でシソを作っています。 シソは、ベランダなどでも作ることができ、 葉が何枚もできるの料理の度にその都度使う分だけ収穫しています。 シソは種まきからでも比較的芽が出やすい …

no image

家庭菜園でプチトマト栽培に挑戦

結婚して数年後、ひょんなことで仕事を辞めることになった私。 結構忙しくしていたので急に時間が余ってしまい、 何か主婦らしいことを始めようと思い立ちました。 やはりそこは、ベランダ菜園でしょう!と思い、 …

no image

家庭菜園で困ること|ミニトマト栽培から学びました

家庭菜園で一番困るのが、作るのが難しかったりして失敗し、 買った方が良かったとなることですよね。 毎年植えますが、ミニトマトは露地植えでもコンテナでも失敗したことがありません。 ミニトマトは素人にもお …

no image

家庭菜園でのキャベツ栽培の基本とコツ

最近では、野菜を自分で作りたいと思っている方達が野菜作りのきっかけとして 家庭菜園でそれを始める方が増えています。 そして、その野菜作りの中でポピュラーなのが、キャベツです。 品種はアブラナ科アブラナ …

カテゴリー

最近のコメント