初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

家庭菜園でできる水耕栽培でチンゲンサイを育てています

投稿日:

最近ハマっているのが、家庭菜園です。
家庭菜園といっても畑を耕したり、
プランターを使ったりする本格的なものではありません。
仕事や家事の片手間に気軽にできる菜園です。
テレビ番組や新聞の中で、「水耕栽培」というものを知ったのが、
家庭菜園を始めたきっかけです。
今世間で話題なのか、この前は今をときめく男性アイドルが
水耕栽培にチャレンジするというものも放送していました。
私の菜園に植わっているのは、チンゲン菜です。
大きな外側の葉をもぎって調理に使った後の、
中心部分の小さな若い葉がついたものを芯ごと残し、栽培しています。
初めのうちはとても小さく、深い容器に入れると
日が当たらないので、お猪口に入れておきました。
だんだんと大きくなると同時にマグカップに移しました。
この部分は食べるには小さいし、捨ててしまうのももったいないし、
と思って、日のあたる場所で育てたところ、葉緑素の色も濃く、
葉も大きく厚く育ちました。
とはいえそれだけで料理ができるほどの量にはならないので、
収穫後は刻んでスープの彩りに使いました。
その隣では苗で購入したちんげん菜も成長中です。
こちらは使い残しのちんげん菜よりもよく育ち、
一番外側の葉がだいぶ大きくなってきました。
苗の時は細いひょろひょろの茎に大きな葉がついて、
風が吹けば飛ばされそうな華奢さでした。
高さの低い発泡スチロールの箱のふたに穴を開け、そこから葉の部分を出しました。
こうすることで水の蒸発を防ぎ、秋の明け方の寒さにも対応できます。
こちらも日が弱くなる冬までには収穫を終えたいと思っています。
何に使おうか今からメニューを考えるのが楽しいです。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ミニトマト アイコが甘くておいしい品種です

家庭菜園、新米の私がお勧めするのはミニトマトです。 ミニトマトは大きいトマトと違い酸味も少なく、 甘めのものが多いので子どもから大人まで食べやすいと思います。 トマト嫌いの子どもに私は特にお勧めしたい …

no image

からし菜の栽培|丈夫な野菜で育てやすい

からし菜が取り放題状態になっています。 いくつか野菜を栽培したのですが、最も強い植物でした。 去年の冬に雪に埋もれたのですが、雪が溶けた途端にぐんと成長しました。 他の葉もの野菜は、寒さで何かしらのダ …

no image

家庭菜園でミニトマトアイコを育てています

我が家では、毎年ミニトマトを育てることが定番となっています。 家庭菜園といっても、土を耕すわけでなくプランターでできるものだけの栽培です。 庭に余裕もあまりないし、以前に菜園用の土地を借りていたのです …

no image

ホウレンソウの栽培失敗を乗り越えて|種まき時期が重要

秋の終わり頃にほうれん草の種をまきました。 種の入っていた袋の裏には、種のまく時期が10月?11月で 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫できると書いてあったので 寒くなる前に収穫できると思い育て始めたので …

no image

家庭菜園で野菜つくりに挑戦

家の前にちょっとした空きスペースがあるので、野菜作りに挑戦しました。 夏野菜が育てやすいと聞いたので、トマト、きゅうり、ピーマンなどを植えてみることにしました。 まずは土づくりです。固くなった土を耕し …

カテゴリー

最近のコメント