初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

アップルミントやハーブを栽培するときに注意すること|どんどん広がっていきます

投稿日:

アップルミントを庭で育てています。
本当はルッコラの様に、サラダなどにして食べられる物を育てたかったのですが、
ちょっと事情がありました。
東京の多摩地区でアパート暮らしをしているのですが、
引っ越した当初は庭土の異常さに驚きました。
何度か引っ越しはした私ですが、今まで見たどの土とも違います。
水をかけても全く染み込まず、水が玉になって低い方へと流れて行ってしまいます。
これは、「土」というより「火山灰」なのではないか?
と思ったのですが、やはりそうだったらしいです。
いわゆる「関東ローム層」なのでしょう。
水も染み込まない土では、植物の育てようがありません。
何よりも、庭に干した洗濯物がこの上に落ちると悲惨で、100%洗い直しになります。
まずは、これを何とかする必要がありました。
という事で、
 何か強い植物で、地表を覆ってしまえ
という作戦に出ました。
庭の隅の、土の質がいくらかマシな所ではドクダミが繁殖していましたので、
土をいくらか改良すればこれが使えそうだったのですが・・・。
 ドクダミで覆われた庭
というのは、あまり風流では無い気がしました。
(臭いも相当なものでしょう)
そこで、選んだのがハーブの一種、アップルミントです。
ハーブというとお洒落な感じがしますが、要は雑草の類です。
園芸品種に比べたら、そうとう強いはずなので、まずは植えてみよう。
と、苗を試しに植えたところ・・・ものすごい勢いで成長します。
上へも伸びるのですが、地下で根を横に伸ばして、
地域全体の支配を目論んでいる様です。
あれほどはびこっていたドクダミですが、「高さで負けた」為に、
勢力が弱まった感じになってきました。
(なんだか、バスケット漫画の様ですが)
その後、うちの庭はミントとドクダミの熾烈な抗争の場と化しております。
上に落ちても、洗濯物は100%無事ですが、ここまで来ると他の植物を植えられません。
たいてい、ミントとドクダミに対抗しきれず、大きく伸びる事ができないまま終わるのですが・・・。
唯一の例外は「ワイルドストロベリー」でしたね。
これは丈の低い、どちらかと言えば地味な感じの草ですが、
意外にも丈夫で、第3の勢力となりました。
小さいですが、ハッキリと苺の味がする実を付けますので、
娘が小さい頃は大喜びでしたね。
という事で・・・ハーブを植える時は要注意ですね。
意図せず「ハーブ園」に「なってしまう」可能性が大です。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ゴーヤの発芽の失敗

今年の夏も南側に面した1階の窓にゴーヤカーテンを作りました。 ただ今年は種を植えた直後に梅雨に入ってしまい、 発芽に必要な日光を十分に当ててあげられませんでした。 そのため、発芽したのは7分の3個のポ …

no image

家庭菜園での白菜栽培のポイントは土つくり

高く畝を作ったら大丈夫です! 盛り上げる土で、育ちが違ってきます。 あんまり低いと、土が下の方が固いためにうまく育たないです。 土さえほんとにしっかりさせれば、信じられないくらいいいのができます。 畑 …

no image

子供と一緒にミニキャロット栽培|初心者でも簡単にできる家庭菜園

子供達が学校の家庭科の授業で茄子を栽培したのをきっかけに、子供達が野菜作りに興味を持ちました。それがきっかけとなり、私達の家でも家庭菜園を始める事になりました。子供達はミニキャロットが大好きで、子供が …

no image

ズッキーニ栽培のコツ|株間と収穫のタイミングに注意

ズッキーニを栽培する場合は、 とにかく「場所」に気をつけなければなりません。 ズッキーニは「つるなしかぼちゃ」と言われる野菜であり、 つるがない分、そこまで幅を取らないようなイメージを抱かれがちですが …

no image

苦みの少ないあばしゴーヤを栽培しました

我が家は、土のスペースは少ないのですが、 せっかく戸建てに越したので、 何か野菜を育ててみようということになり、 野菜の苗が豊富に売り出す5月頃にホームセンターに行きました。 何にしようか考えながら店 …